芸能

運営側も大混乱!?乃木坂46ファンの士気が異様に高まっているワケとは?

20160201nogizaka

 東京メトロ千代田線「乃木坂」駅の発車メロディーにグループの代表楽曲「君の名は希望」が今春から起用されることが決定するなど、2016年のさらなる活躍を期待させる乃木坂46。

 1月10日には幕張メッセで今年1発目となる全国握手会が行われたが、早朝からたくさんのファンが会場に足を運び、会場は大混雑。AKB48ファンの間でも、「乃木坂の握手会の混み具合がカオス過ぎる」と言われるほどで、その人気はいまだ上昇傾向にあるようだ。

「14日からは3月23日に発売予定の14枚目シングル(タイトル未定)の個別握手会の1次申し込みがスタートしていますが、応募が殺到し、運営サイトも処理が追いつかない状態。どうやら年末の紅白出演も新たなファン獲得に貢献したようですね」(アイドル誌ライター)

 また、ファンの絶対数だけではなく、その応援の熱量も上がっているのだという。前出・アイドル誌ライターはその理由をこう分析する。

「一番大きいといえるのが、予期しなかったメンバーの卒業でしょう。昨年12月に永島聖羅、今月7日には最新シングルでフロントを務めた主力メンバーの深川麻衣が突然の卒業を発表。乃木坂46は『紅白出場』を目標に掲げていましたが、昨年、それを達成したことで卒業という決断をするメンバーが出てきたというわけです。それに関してはファンも理解しているつもりですが、乃木坂46はAKB48ほど歴史があるわけでもなく、それほど頻繁にメンバーが卒業したこともありません。いつメンバーが卒業発表するかわからないと身をもって知ったファンたちが、後悔しないよう全力で応援しようと決心したようです」

 ネットのスレッドなどを見てもわかるが、確かに最近の乃木坂ファンの士気は非常に高い。しかも、グループでトップクラスの人気を誇る白石麻衣の卒業が近いという噂もたびたび伝わってくる現状だけに、ファンもメンバーたちと同じくらいの高い意識を持って、グループのどんな些細な動きも見守っていく構えのようだ。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
4
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
5
巨人・原監督、桑田コーチを招聘の裏にあの“大物球団OB”を巡る思惑が!?