芸能

最高視聴率目前!「あさが来た」最終回は“びっくりぽん”なあの出演者が登場?

20160321haru

 3月15日発売の「週刊女性」にて、大人気のままクライマックスを迎えるNHKの朝ドラ「あさが来た」の打ち上げの様子が報じられた。

 主人公のあさを演じた波瑠のほか、玉木宏、瀬戸康史、友近、辰巳琢郎などが集結。ホテルの大宴会場、ダーツバー、カラオケ店と渡り歩き、主役として最後まで残った波瑠が引き上げたのは深夜1時半ごろ。打ち上げが始まって7時間が経過していたという。

「『あさが来た』は、週平均の視聴率で1度も20%を割らないどころか、23%から24%の高い数字で推移。2月27日までの平均視聴率23.4%(関東地区)は、02年度上半期の「さくら」が記録した2000年代最高の23.3%を超えています。クライマックスに向けてますます伸びていくことが予想されますので、記録更新は固いでしょう」(テレビ誌記者)

 気になるのはどんな大団円を迎えるかだが、通常は報道陣に公開される最終収録が今回は非公開。何やら驚きの結末が待っているらしいとの話に、ネット上では早くもあれこれ展開の予想が書き込まれている。なかには、意外な“あの人物”が登場するのではという意見も。

「14年度上半期に好評を博した朝ドラ『花子とアン』の主人公で、吉高由里子が演じた村岡花子が登場するのでは、というものです。あさのモデルとなった広岡浅子は女子教育に尽力した人物で、晩年、前途有望な若い女性を集めて勉強会を開いており、そこに村岡花子は実際に参加していたのです。この接点をクライマックスに持ってくるのではないかという、期待を込めた憶測が飛び交っているのです」(週刊誌記者)

 果たして、どんな“びっくりぽん”な結末が待ち受けているのか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大食い王準優勝の「魔女菅原」が敗因を告白!マックス鈴木に負けた意外な理由
2
「テセウスの船」で見せた榮倉奈々の“ゾンビ”メイクが放送事故レベル?
3
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
4
石原さとみ、「綾瀬・深田連合」に“宣戦布告”で「ホリプロ三姉妹」激震のワケ!
5
青木愛、完璧ボディ披露で視聴者釘付けでも“浮いた話”が皆無のワケとは?