スポーツ

北島康介「29歳の進化」 「急逝ライバルに惨敗」で燃えた天才の意地(2)

北京五輪後の「空白期間」

 その新しい泳ぎこそ、再び世界の頂点を目指そうとした時に、彼が必要だとして求め始めたものだ。
 08年北京五輪を終え、次の目標が見えなくなった北島は、1年間競技から離れた。そして自分が何をしたいのか見つめ直そうと、09年4月からはアメリカのロサンゼルスを本拠地にした。どこへ行っても注目されてしまう日本とは違い、1人の“北島康介”という人間としていられる環境だったからだ。
 それでもプールからは離れられなかった。5月になると家に近くにあったプールで泳ぎ始め。6月からは数多くのメダリストを育てたコーチのデイブ・サロがいる南カリフォルニア大の練習に参加するようになった。だが、その時はまだ、競技に復帰しようという気持ちもなく、ノンビリと泳いでいただけだった。
 北島が不在の09年、水泳界は高速水着問題で揺れた。北京五輪で一人勝ちをしたスピード社のレーザーレーサーに対抗して、各社がラバー水着を出してきたからだ。世界記録は次々と更新され、7月にローマで開催された世界選手権は世界記録の大安売りとも言えるような大会になった。実にこの年は男女合わせて全40種目中、35種目で世界記録が塗り替えられたのだ。
 北島の100メートルと200メートルの世界記録も、もちろんローマで塗り替えられた。その瞬間をテレビ局のコメンテーターとして見ていた北島は「何か記録が記録じゃないみたいだね」と苦笑していた。08年のレーザーレーサーの時も彼は高速水着に疑問を持っていた。勝つためには着用しなくてはいけないが、水着ばかりが注目されたからだ。
 だが、そんな状況に危機感を持った国際水泳連盟は、翌10年からはラバー水着などの高速水着の使用を禁じる決定をした。それが北島の心に火をつけたのだろう。スイマーとしての本当の勝負ができる。100メートル58秒58、200メートル2分07秒31という世界記録に、高速水着なしでどれだけ近づけるだろうか、と。
 9月になって復帰を決意した北島は本格的な練習を始め、11月には大会へ復帰した。

カテゴリー: スポーツ   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉岡里帆が「亀の頭チラッと見せ」ショットを公開!意味深すぎて男子騒然
2
梅宮辰夫の電話番号を消す和田アキ子に「意味がわからない」大ブーイング!
3
木村拓哉、「グランメゾン東京」でのセリフが“違和感”放っちゃった理由!
4
新垣結衣「イメージ崩壊」私生活(2)最長30時間もトイレに行かず寝続けた
5
あのコンビが原因?とろサーモン久保田が上沼恵美子にキレた本当の理由