芸能

天才テリー伊藤対談「稲村亜美」(4)亜美ちゃんは絶対女優を目指すべき

20160630v

テリー ブレイクしてから、生活は変わった?

稲村 男性の方に声をかけていただく機会は増えましたね。球場や、普通に道を歩いていても「あ、神スイングだ!」って(笑)。

テリー ハハハ、名前じゃないよ、それ(笑)。

稲村 覚えていただけているだけでも、とてもうれしいです。

テリー 仕事のほうも好調みたいだね。レギュラー番組だけで3本もあるんだって? すごいじゃない。

稲村 フジテレビONEで放送中の「プロ野球ニュース」では、一世を風靡した名選手の方々とお仕事をさせていただいているので、毎回勉強になりますし、何といっても楽しいです。

テリー 今後は、どんなことに挑戦していこうか?

稲村 やっぱりスポーツ関係のお仕事は、引き続きやっていきたいですね、あとバラエティも好きですし、グラビアもお声がかかればやっていきたいです。

テリー 女優の道は考えてないの?

稲村 女優ですか!? そっちは全然考えたことがなかったです。

テリー 何で? こんなに運動神経がいいんだから、本格的にチャレンジしてみればいいじゃない。体が動かせるっていうのは、役者の基本だからね。

稲村 なるほど~。そしたら、今よりもお仕事の幅が広がりますね。

テリー そうだよ。まだ20歳なんだから、何でもやって自分に合うものを探していけばいい。それに俺、何となく亜美ちゃんには松下奈緒さんみたいな空気を感じるんだよ。

稲村 え、ホントですか!?

テリー 背が高くてスラッとしてるから、立ち姿に雰囲気があるよな。それで顔だちは明るくて爽やかだし。NHKのドラマなんか似合いそうだよね。

稲村 そうですか‥‥そんなこと、初めて言われてうれしいです。ちょっと考えてみます。

テリー あとさ、さっき「しばらく恋愛はしない」って言ってたけど、俺は亜美ちゃんに、色の黒い遊び人風の男性とつきあってほしいけどね。

稲村 ええッ、それ、何でですか!?

テリー ギャップがあって、いいと思うんだよな。亜美ちゃんは、ふだんどんな服を着てるの?

稲村 今日着ているのは衣装ですけど、私服もこんな感じですね。あんまり変わらないイメージです。

テリー だろ? やっぱり亜美ちゃんは基本、爽やかなんだよな。そのイメージだけ背負ってると窮屈だから、例えばドクロの付いたジャージの上下を着た悪そうな男とデートしてるところを写真週刊誌に撮られるとか、どう?

稲村 うーん、すみません、それはちょっと(笑)。

テリー ハハハ、無理することはないもんな。失礼しました。ところで、最近「神スイング」の調子はどうなの?

稲村 あんまりちゃんとした練習はしていませんね。月イチぐらいで、友達とバッティングセンターに行くぐらいです。

テリー へえ、どれくらいのスピードの球を打ってるの?

稲村 110キロぐらいの球です。それがいちばん打ちやすいので。

テリー おおっ、それは頼もしいな。これからも、ホームラン級の活躍を期待してますよ。

◆テリーからひと言

 亜美ちゃんの女優仕事、俺はかなり向いてると思うんだけど。デビュー当時の松下奈緒さんみたいな、お嬢様の女子大生役なんて似合うと思うよ。ぜひ挑戦してみてほしいな。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
山本舞香、鈴木福くんの前で見せた“バスト渓谷見せ”過激衣装の賛否!
2
かまいたち山内が選んだ週刊少年ジャンプ「歴代最高マンガ」に同意の声続々!
3
フジ渡邊渚、「Gカップを机の上に乗せた」ド迫力映像にファン悶絶!
4
観月ありさが船越英一郎を“公開処刑”!顔の大きさがこんなに違うなんて…
5
阿部華也子、初ドラマの“女教師役”で注目は「Dバスト」より「桃型ヒップ」!?