芸能

小林幸子 6000万円 高額和解金を支払ってもまだ吹き荒れる逆風「すでに紅白出場枠も八代亜紀に奪われている」

 和解報道が出たにもかかわらず、いまだ収束しない。小林幸子(58)の“お家騒動”は泥沼化するばかりだ。すでに「NHK紅白歌合戦」の出場枠剥奪の動きが強まっているというのである。

 小林は今年4月に、30年近くにわたって苦楽を共にしてきた個人事務所「幸子プロモーション」の元女社長と、元専務の女性を解任したことから、激しい逆風にさらされている。

 しかし6月25日、元社長に約4000万円、元専務に2000万円を支払うことで和解が成立したと伝えられた。やっと騒動は収まるかと思われたが、同日に元社長サイドは「道義的・倫理的責任、感情的な諸問題を含めての全面的な和解ではない」と否定。

 さらにその2日後、小林が会見を開いて2人に気遣いを見せるアピールをしたのだが、元社長は「信用できない」と不快感を示したのである。

 匿名を条件にさる芸能関係者が言う。

「元社長は4000万円を受け取った時点で、和解に納得していたと思います。そもそも、本当に許せないのなら、そんな大金を受け取らないでしょう。実はそのあとに、小林とすんなりと和解できない状況になってしまったんですよ」

 すでに報じられていることだが、元社長は小林と袂を分かつや、芸能界の有力者に相談を持ちかけている。その有力者は元社長に同情し、さまざまな形でのサポートを約束。ところが元社長はここへきて単独で小林と話を進め、和解金を受け取ってしまったようだ。

「有力者にしてみれば、元社長が自分のあずかり知らぬところで小林と和解に動いたことで、急にハシゴを外された格好です。『勝手に和解なんてふざけるな!』と怒るのも無理はないでしょう。その結果、元社長は、和解金を受け取ったにもかかわらず、感情論を持ち出して再び小林を批判せざるをえなくなったわけです」(前出・芸能関係者)

 これを受けて、小林サイドも芸能界の別の重鎮に相談を持ちかけるなど沈静化に動いているが、まだ騒動は尾を引いているのだ。

 しかも、小林にとっては最も恐れていた事態に陥りそうなのである。

「有力者が『紅白』の出場歌手選定に影響力を持っているんです。騒動直後から指摘されていた小林の34回連続出場に、今度こそ赤信号がともったと言われています」(レコード会社社員)

 それも小林が保持してきた紅白出場枠を奪う形で、すでに大物歌手が後釜として内定したというのだ。

 その大物歌手とは、八代亜紀(61)である。

「八代さんは01年を最後に紅白から遠ざかっていますが、最近はバラエティやCMでのコミカルなイメージで若い世代にも人気を集めていますし、歌手としての実績も申し分ない。何よりも、同じ演歌枠ということで、小林さんの代わりとしては用意周到な人選と言わざるをえませんね」(前出・レコード会社社員)

 まだまだこの騒動は波紋を広げそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
巨人・鈴木尚広、阿部慎之助よりこっ恥ずかしい「重婚報道」にドン引きの声
2
批判覚悟?田中圭が「おっさんずラブ」続編から降板しなかった理由
3
マギーがニット姿でも背中見え!?史上最強「チェリーを殺すセーター」爆誕
4
里田まい、田中将大とのツーショットに触れてヤケドした矢口真里との明と暗
5
共演者を泣かせたことも!タピオカ騒動「木下優樹菜のブチギレ癖」とは?