芸能

不貞してもお咎めなし?マギーの仕事がベッキーと違ってなくならないワケ

20170224maggy

 1月に人気バンド「Hi-STANDARD」のギタリスト・横山健との不貞が伝えられたタレントのマギー。だが発覚後もレギュラー出演を続けており、釈明会見も開かないなど、ベッキーとの違いが話題になっている。ネット上ではマギーの所属事務所が各方面に圧力をかけているとの噂もあるが、実際はどうなのか。芸能ライターが耳打ちする。

「事務所の力を理由にするのであれば、ベッキーが所属するサンミュージックだって業界内で大きな影響力を持つ老舗です。2人の差が生まれたのは事務所の違いではなく、仕事内容の違いが大きな要因でしょう。特にベッキーが“CM女王”だったことは無視できません。芸能人にとってはCM契約の違反に伴うペナルティーが最も大きな痛手となりますからね」

 不貞騒動を受けベッキーは、全10社のCMを降板。さらに彼女の監修した貸衣装が撤去されるなど、CM企業側に実害を与える形となった。それに対してマギーは現在進行形のCM出演はゼロ。レギュラー番組も深夜放送の「バズリズム」(日本テレビ系)などに限られ、スポンサー企業への影響もほとんどなかったのである。

「しかもマギーにとってメインの仕事はモデルですからね。モデルに憧れる若い女性たちはタレントの不貞などほとんど気にしていないのが現実。それゆえアパレル会社側も、不貞を理由にマギーを敬遠する必要がないのです。そもそもマギーのファンには男性が少なく、不貞騒動も人気に響きません」(前出・芸能ライター)

 実際のところ女性モデルでは、いきなり結婚・出産に至るケースも少なくない。それも男性との交際が普通のタレントに比べてオープンになっているからだ。タレント化を狙っていたマギーだが、“本籍・モデル”という立ち位置が今回、有利に働いたことは間違いないだろう。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芦田愛菜、ボディの“S字ライン”クッキリ急成長に「もう大人のオンナ」大絶賛
2
橋本環奈“Dバスト”がきつくて苦しい!?自ら明かした「肌着事情」
3
土屋太鳳、Gバストがくっついたり離れたり!弟・神葉に羨望の声が出た密着映像
4
本田真凜に「大人のオンナ」指摘…宇野昌磨との関係も納得の“経験済み”進化
5
「こっちも信用しない」!林家三平に円楽が放った「生放送ダメ出し」の痛烈中身