芸能

松本潤「東京フレンドパーク」で見せた“難癖をつける声”まで出た勝負強さ

 1月8日放送のバラエティー特番「関口宏の東京フレンドパーク2018新春ドラマ大集合SP!!」(TBS系)に、嵐の松本潤が出演。圧倒的な勝負強さを見せ、話題となっている。同番組では、松本主演「99.9-刑事専門弁護士-SEASONII」、吉岡里帆主演「きみが心に棲みついた」、石原さとみ主演「アンナチュラル」などTBS1月クールの連続ドラマ出演者による番組対抗ゲームが行われた。

「昨年、4年連続視聴率三冠王を成し遂げた日本テレビに追いつけ追い越せなのがTBS。2017年年間視聴率で、10年ぶりにG帯(19時~22時)で民放2位(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をゲットしました。まさにイケイケドンドン状態。高視聴率の牽引役となった連続ドラマに関しては、金も時間もパワーも大量投下されています」(テレビ誌記者)

 中でも一番の高視聴率が期待されているのが、松本主演作。前作の高評価と高数字を受けての第2シリーズ放送となったからだが、久々の「当たり役」に巡りあった松本の力の入れようは半端ではなく、撮影開始前に役者だけ招集して台本の読み合わせを行うなど、全力投球ぶりが聞こえてくるほどだ。ゲームは、勢いに乗る松本が大活躍し、チームを優勝に導いた。その後行われたダーツゲームでも、カリスマパワーを発揮した。

「松本は熱望していた松阪牛のシャトーブリアンを真っ先にゲットし、その後ドラマのヒロイン役を務める木村文乃がリクエストしたiMacも獲得。さすが見せ場をムダにせず、期待に応えるジャニーズアイドルですよ。その胸のすくような大活躍に共演者からは『スターの度が過ぎる』という声があがったり、ネット上のファンから絶賛の声があがりました。一方、TBSの“忖度”まで感じ取った人も少なくなかったようです。実際、ドラマの打ち上げパーティーや制作会社の忘年会などで、日頃お世話になった功労者に豪華景品が当たるように細工するのは、常識。主演俳優に気持ちよく仕事してもらい、所属事務所への自然なゴマすりを演出できるため、欠かせない演出となっていますからね」(芸能ライター)

 まあ、そんな難癖をつける声まで出るほど、みごとすぎる勝ちっぷりだったということか。そんな活躍ぶりへの注目も手伝ってか、「99.9」の初回の平均視聴率は15.1%の好発進となったのである。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
“SNS開設”を拒んだ新垣結衣が絶対にプライベートを見られたくないワケ
2
国母和宏の「保釈ガッツポーズ」にファンも「スノボが終わった」と強烈罵声
3
降板求める声も!欅坂46菅井友香の「胸揉んでやる」つぶやいた共演者に猛批判
4
ゆで卵が効いた!?乃木坂46山下美月、人生初タイプ水着写真にファン大興奮
5
鈴木亜美、幼少期の極貧生活告白で思い出される「アノ人との恋愛」