スポーツ

高梨沙羅「涙の銅」直後にネットに最も飛び交ったのは“祝福”ではなかった!

 2月12日深夜、30人中28番手として登場し、緊張の中、本人も「最後に一番いいジャンプ」と振り返ったみごとなジャンプ。平昌五輪のスキージャンプ「女子ノーマルヒル」で銅メダルを獲得したのが高梨沙羅。

テレマーク直後の遠慮がちなガッツポーズを見た瞬間、全国の視聴者が高梨の“悲願のメダル”獲得を確信したのだが、その直後、ネット上にはあるワードが立て続けに投稿されたという。

「本当に感動のジャンプでした。4年前の悪夢がありましたから、実力は十分でもメダルには縁がないかもしれないとみんな心のどこかで思っていましたからね。見ている私たちも、金メダルと同じぐらい嬉しかったというのが本音でした。そして、高梨選手の喜ぶ姿と同時にネット上にもっとも多く書き込まれた言葉。大手検索サイトなどでは間違いなく『おめでとう』でしたが、実はネット民が集まるサイトでジャンプ直後に1位だったのは『ごめん』という言葉だったんです」(女性誌記者)

 記者いわく「ごめん」の中には、いろいろな意味が集約されているという。

「大きくいえば、今回の高梨選手にはメダルは無理だと予想する人が多かったことが『ごめん』なのですが、細かく言えば、彼女の急に色香の増したメイクへの悪口、CM出演で稼いで買った高級車への批判など、コトあるごとに彼女の批判を書き込む人が増えていった。これに対する『本当にごめんなさい』なんです」(前出・女性誌記者)

 そんな「ごめん」に連なるように、ネット上には「本当は応援してました」「メイクも可愛いと思ってたよ」「今度はもっといいクルマ乗ってほしい」「沙羅ちゃんが喜んでてオレもうれしい」など、てのひらを返したような書き込みが連発されたという。

「『ごめん』なんて今さら言うなと批判する声も少なくありませんでしたが、実はみんなが応援していたということなんだと思います。メイクやクルマなどの“これじゃない感”への批判は、国民が勝手に心配した結果。本人は傷ついたでしょうが、結果的に私たちが思う以上に高梨選手のメンタルも実力も素晴らしかったということ。今後もテレビやCMに引く手あまたでしょうね」(前出・女性誌記者)

 “呪縛”から解き放たれた高梨選手がさらに美しいアスリートに成長することを、いまや全国民が願っている!?

(飯野さつき)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
槇原敬之、二度目の逮捕で「松本人志のコメント」が注目必至の深いワケ!
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
唐橋ユミ、奇抜衣装も好感が持たれた“隠れEカップ”と癒やしキャラの健在!
4
SKE48大場美奈、不意に襲うビリビリ電流で下半身押さえる姿にファン騒然
5
女もヤル気満々!?“板尾創路に性的被害受けた”報道に板尾擁護続出のワケ