芸能

「プロが選ぶアイドルDVD大賞」(6)杉原杏璃、原幹恵らが次々と卒業宣言

 アイドルDVDのメーカー関係者がその年に一番輝いたグラドルを表彰する「プロが選ぶアイドルDVD大賞」。

 2012年にスタートし、今回で6回目を迎えるという栄えある本賞では昨年、元AKB48の平嶋夏海が見事MVPに選ばれ、その後グラビアで大活躍したのはご存知の通りだ。本年度の各賞が発売中の「アサ芸Secret Vol.50」で発表されている。

 今回は17年のグラビア界に起きたトピックを振り返っていこう。

 杉原杏璃や森下悠里、原幹恵や今野杏南など、長年グラビア界を支えてきたベテランアイドルたちが17年、相次いでイメージDVDからの卒業を発表した。そのベテランたちに呼応するかのように“HIP職人”こと倉持由香や、52センチのくびれで売り出し中だった川崎あやらもDVDからの卒業を示唆している。

 雑誌グラビアでは泉里香や小倉優香、馬場ふみかなど次々とニュースターが誕生しているが、雑誌以上の過激さを求められるとの印象もあり、あえてイメージDVDを出さないグラドルたちも目立つ。

 そんな状況の中、内容の大胆さではなく、素材そのもので戦うメーカーも増えている。昨年は週刊マンガ誌の表紙を飾ってきた武田玲奈の初DVDが、過激さのない王道の内容ながら大ヒット。元AKB48の増田有華や多田愛佳、元乃木坂46の伊藤寧々らも続いた。ともかく美女の水着姿は写真だけでなく動画でも見たいもの。各メーカーの頑張りにこれからも期待したい。

 18年のブレイク候補との呼び声も高いのは、12月に初DVDをリリースした19歳の徳江かな。映画の主役を張れそうな透明感ある美少女で、肉感的なボディも魅力。知名度はまだまだだが、アマゾンのアイドルDVDランキングではいきなりの1位を獲得している。

 その徳江と対称的にオトナな魅力で注目されるのがメイリ。アイドルグループを卒業してからはOLをしていたが、グラドルとして芸能界に復帰。154センチのミニマムボディからは想像できない軟らかIカップの迫力は抜群。秋葉原のイベントでは下側が全見えの極小水着を身に着けるなどファンサービスもバッチリだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介、「バス旅でわがままマドンナを夜に慰めていた」秘話を激白!
2
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ
3
平祐奈、ドレスショットで見せた胸の縦スジが「Fカップ渓谷か?」で大注目!
4
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
5
ASKAがツイッターで突然の“ご乱心”!?一般人にからむ「謎発言」連発の怪