検索結果: ザ・ベストテン「視聴率40%の伝説」

芸能

ザ・ベストテン「視聴率40%の伝説」(9)「黒柳徹子の機転に感激した」

シブがき隊は歴代で6位となる22曲ものランクインを果たした。番組有数の“レギュラー”だっただけに、多くの場面に遭遇した。例えば、地元が近いことでシャネルズ(後にラッツ&スター)の面々には可愛がってもらったが、横浜銀蠅…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , |
芸能

ザ・ベストテン「視聴率40%の伝説」(8)「歌の前にぶどうの一気食い」

「第7回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞は‥‥『白蛇抄』の小柳ルミ子!」本格的な女優活動の2作目にして、ルミ子は頂点に立った。さらに──、「アカデミー賞の授賞式とベストテンが同じ日だったんですね。だから私は主演女優賞のトロフィーを抱えて、ア…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , |
芸能

ザ・ベストテン「視聴率40%の伝説」(7)「ルミ子は大ヒットを確信した」

厳正なるランキングのもと、10代の新人もベテランの歌姫も、自作自演のアーティストも一堂に会する。それが「ザ・ベストテン」の混沌とした魅力だった。歌手としてのキャリアや方向性が違っていても「同じ土俵」に変わりはなく、それゆえに生まれる連帯感も…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , |
エンタメ

ザ・ベストテン「視聴率40%の伝説」(6)「1位のお祝いに一面の雪」

デビューから30周年を迎えた杉山清貴は、記念のツアーを「ファンからのリクエスト曲」を中心に組んだ。その上位を紹介するコーナーには、効果音として「ザ・ベストテン」と同じものを使った。「ツアーの終盤からベストテン仕様にしましたが、冒頭のファンフ…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , |
エンタメ

ザ・ベストテン「視聴率40%の伝説」(5)「天守閣に押し寄せた人の波」

庄野が初めてランクインした78年は、歌謡曲とニューミュージック系の壁が取り払われた感がある。庄野のほかにも八神純子、渡辺真知子、サーカス、原田真二、世良公則&ツイスト、そしてサザンオールスターズが台頭。華麗なビジュアルも含め、テレビは積極的…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , |
エンタメ

ザ・ベストテン「視聴率40%の伝説」(4)「聖子に用意した母の弁当箱」

70年代とは、各テレビ局に歌番組が割拠していた時代だ。それぞれの特性を生かした番組作りを競ったが、後発に当たる「ザ・ベストテン」だけが社会現象となる視聴率を獲得したのはなぜか? その答えの一つに、斬新でありながら、歌手との信頼を損なわない「…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , |
芸能

ザ・ベストテン「視聴率40%の伝説」(3)銭湯が出発点の歌唱ロード

六本木のスナックで歌っていたところをスカウトされ、明石家さんまと大竹しのぶの共演で話題となった「男女7人夏物語」(TBS)の主題歌でデビュー。石井はまさしく、時代のシンデレラとなった。「でも、スカウトしてくれた事務所の会長には、売れなかった…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
芸能

ザ・ベストテン「視聴率40%の伝説」(2)花火とスモークに消された

「は~い、BCGの皆さんがいらっしゃいました」黒柳徹子のジョークによる出迎えが恒例となった。メンバー全員を焼き肉に連れてゆくなど、息子のようにかわいがってもらったと笠は言う。やがてC‐C‐Bは新曲発売のたびにランクインし、どこかコミカルな面…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , |
芸能

ザ・ベストテン「視聴率40%の伝説」(1)第一回に山口百恵がいない

光が交差するステージに高らかなファンファーレ、そして久米宏と黒柳徹子が唱和する「ザ・ベストテン」の宣誓コール。78年1月にスタートしたその番組は、たちまち驚異的な視聴率を叩き出す。一貫した厳正なランキングと、地の果てまでも中継する姿勢は、放…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , |