社会

社会

秋津壽男“どっち?”の健康学「様々な治療法が確立されている前立腺ガン。最もリスクが低い治療法はどれか」

先週は、ガンの部位別5年生存率をお伝えしました。最も生存率の低い膵臓ガンの5年生存率が7.9%なのに対し、前立腺ガンは97.5%と、5年後に亡くなっているケースはごくわずか。「死なないガン」と言ってもいいでしょう。前立腺は男性だけにあり、精…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

かの偉人たちに学ぶ「歴史的健康術」(5)<幕末~明治の英傑>山県有朋「海水風呂」

幕末から明治。激動の時代の英傑たちのエネルギーは凄まじかった。ただし、それを支えた健康法は、人それぞれのくふうがあったようだ。慶應義塾の創設者・福沢諭吉は著書「学問のすゝめ」で、英語の「health」を「健康」と和訳し、「健康」という概念を…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

かの偉人たちに学ぶ「歴史的健康術」(4)<服部半蔵>視力アップのツボ刺激

映画や小説、漫画にも数多く登場して、忍者ブームの火付け役となったのは服部半蔵だ。忍者の生き様は過酷だが、食事から運動まで理にかなった最高の健康生活でもあったようだ。伊賀の忍者、服部半蔵を一躍有名にしたのが、1582年6月に起こった本能寺の変…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

かの偉人たちに学ぶ「歴史的健康術」(3)<古代~江戸幕府の賢人>卑弥呼の「カミカミ健康法」

歴史を動かしてきた賢人たちが行う健康法は意外にシンプルだ。自分の健康は自分で守る。現代でもマネてみたいものである。「『魏志倭人伝』に〈倭人は長命で、100歳あるいは80~90歳まで生きる〉とあります。女王・卑弥呼も80過ぎまで生きていたと推…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

かの偉人たちに学ぶ「歴史的健康術」(2)<石田三成>温度別に抽出「三献茶」

天下分け目の関ヶ原の戦い、西軍の大将・石田三成の武運は尽きた。「負ければ賊軍」の象徴人物だが、最近はその評価が見直されている。そして、彼がたしなんだお茶にも注目が集まっているのだ。石田三成の有名な逸話に「三献茶」がある。歴史偉人の健康術に詳…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

かの偉人たちに学ぶ「歴史的健康術」(1)<徳川家康>薬草を栽培して調合

徳川十五代将軍で、70歳を超えて生きたのは初代の家康と十五代の慶喜だけである。平均寿命が40歳にも満たなかった江戸時代。家康の健康長寿は独自の秘訣に支えられていた。戦国時代を生き抜いた武将たちの中でも、家康は健康への関心がズバ抜けていた。1…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

秋津壽男“どっち?”の健康学「5年生存率59%まで上がったガンの治療。抗ガン剤の使用はどの段階で始めるべきか」

ガンと聞くと「死」をイメージする人も少なくないでしょう。しかし、一口にガンと言っても「治りやすいガン」と「治りにくいガン」があります。今年9月に国立がん研究センターが公表した「ガンの5年生存率」は59%でした。ガンと診断された人の6割が5年…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

新語・流行語大賞の報道に「だから年寄りはわかってない!」と呆れ声

年末の恒例行事となっている「2018ユーキャン新語・流行語大賞」の候補30語が11月7日、同事務局から発表された。同賞では以前から候補語のチョイスに偏りがあると指摘されており、今年も一部の単語に対して世間から否定的な声があがっているようだ。…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

趣味のランニングはガンになりやすい?なりにくい?

最近イギリスの専門誌が定期的にランニングすることでガン予防になると発表した。しかし、その一方で、激しい運動を習慣的に行っている人はガンになりやすいと警告を鳴らす医師もいる。いったいどっちが正しいのか。まず、定期的な運動の効果を発表したのはイ…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , |
社会

病気撃退「味噌パワー」の驚くべき効果(3)味噌の塩分は血圧上昇と無縁

こうした健康促進のほかに、「食中毒の予防」などでも、味噌の効用は注目されている。97年に「日本食品分析センター」が、病原性大腸菌O-157を味噌に大量添加して菌の消長を測定。その結果、O-157が増殖できず、徐々に死滅することがわかった。菌…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

病気撃退「味噌パワー」の驚くべき効果(2)ガンにとっては天敵の料理

さらに詳しく説明すると、「赤みそ」に豊富に含まれるメラノイジンは、糖の吸収スピードを抑え、血糖値の上昇を緩やかにする効果もある。「食後、急激に血糖値が上がる現象を『血糖値スパイク』と言いますが、放っておくと血管を傷つけ、脳卒中や心筋梗塞につ…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

病気撃退「味噌パワー」の驚くべき効果(1)4素材の組み合わせが重要

日本人のソウルフードである「味噌」。その味噌が持つ驚くべきパワーに今、注目が集まっている。ガンや高血圧を防ぎ、整腸効果が期待できるほか、その他の健康力をさらに高めるという。「長生きみそ玉」を考案した順天堂大学医学部の小林弘幸教授は、「味噌汁…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

秋津壽男“どっち?”の健康学「現代の大人の病気である歯周病の恐怖。口腔ケアだけでなく生活習慣にも要注意」

昔に比べて子供の虫歯が減っているのはご存じでしょうか。お菓子を食べさせない親が増え、フッ素入り歯磨きも登場したことで患者は激減したのですが、むしろ中年以降に歯周病に気をつけねばならない世代と言えます。虫歯は歯をむしばんでいきますが、歯周病は…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

祈れば病は治るって!?今アメリカで代替療法としてひそかなブーム!

メリーランド大学医学部グループの調査によると、2774例の患者にヒーリング、気功、手かざしなどを調査した結果、約6割に有効だという結果がわかったという。またランドルフ・バード元カリフォルニア大教授が発表した論文にはこうある。〈サンフランシス…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |