スポーツ

日大・田中英寿理事長が恐れる「唯一頭が上がらない相手」とは?

 アメリカンフットボールの試合での「悪質タックル問題」で世間から猛批判を受けている日本大学。最近では“日大のドン”こと田中英寿理事長にも批判の目が向けられている。

「田中理事長は、日大相撲部出身でアマチュア横綱になったこともある。その後、相撲部の監督を務めて、舞の海などを育成し、その手腕は高く評価されていました」(スポーツ紙相撲担当記者)

 そうした実績もあり、1994年にはオリンピック委員会理事も務めている。

「ところが、暴力団組長との交際が発覚したことで辞任を余儀なくされてしまいます。それでも99年には日大の理事に就任、2008年から理事長に就任したのですから、その権力基盤は相当なものでしょう」(前出・相撲担当記者)

 そんな田中理事長だが、実は、唯一頭が上がらないと言われている人物がいた。

「奥さんですよ。田中理事長の奥さんは“角界の女帝”とも言われていて、さすがの田中理事長もまったく頭が上がらないそうです。普段、周囲をビビらせまくっている田中理事長が、公然の場で、奥さんに説教をされることもあるくらいですからね」(前出・相撲担当記者)

 どんな権力者も、奥さんには逆らえないのものなのか──。

(しおさわ かつつね)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
2
人気女優「セレブ」と金欠くらべてみました(1)石原さとみは“リアル高嶺の花”
3
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
4
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
5
「過保護のカホコ」高畑充希、番宣であの大御所に触られまくり視聴者ドン引き