芸能

ザ・ドリフターズ 仲本工事が明かす「全員集合」裏話(7)「お口の恋人」の考案者は…

 ドリフターズは仲間うちで一緒に飲んだりしないし、仕事以外の付き合いはなかった。仕事が終わった後も一緒なら、1日20時間くらいになり、それじゃ息が詰まる。みんなで旅行しようと言われても、お断りでした。

 ただ、夏休みだけは取るようにして何回か「全員集合」のメンバーとプロデューサー、ディレクターやスタッフ20~30人で1週間ほどのラスベガス旅行には出かけました。その時は事前に2週間分を収録しておいて。本場のステージや動物が出てくるショーを見たり、勉強も兼ねてだけどね。帰ったらまた延々と仕事だから、楽しい1週間でした。

 普段の息抜きというと、ボクは競馬だったかな。いろいろあったけど、よかったのはオヤジ孝行ができたこと。胃ガンを患って手術したけど、手遅れで手の施しようがなくて、(腹部を)開いただけでそのまま閉じちゃったの。でも、家族で最後まで楽しくやろうと、オヤジが闘病しながら競馬を始めたんです。散歩がてら場外に馬券を買いに行って、家ではラジオを聞いて、当たった、外れたと騒いで。

 そのうち、たまたま競走馬のことを知っている人がいて、馬を買わないかという話になり、公営の川崎競馬の馬を買うことになったの。その馬は3、4勝したのかな。川崎ではもう1頭、それから大井、船橋、浦和でも買って5頭所有していた時期がありました。オヤジは趣味ができたし、公営は毎日開催があるので、競馬場までバスを乗り継いで行って元気になりました。

 残念だったのは、71年暮れに川崎で発生した馬インフルエンザ。あの時は他の競馬場にも広がって、3カ月間開催がお休みになった。オヤジは行くところがなくなって意気消沈して、その年に亡くなっちゃうの。馬インフルエンザがなければ、もっと長生きしたのにと思います。ボクが31歳の時、ガン宣告から10年が経っていました。

 両親は20歳差で、おふくろとボクも20歳差。うちは20歳ずつ年が離れてる。「全員集合」が終わってから、渋谷センター街のマクドナルドの上で居酒屋を始めたけど、おふくろが手伝ってくれて23年間やりました。

 ロッテの「お口の恋人」ってキャッチコピーがあるでしょ。あれを考えたのは、実はボクのおふくろ。名付け親なんです。ロッテが出している冊子のコラムの取材を受けたことがあってね。おふくろに「取材がある」と教えたら、「ロッテが公募していて『お口の恋人』と書いて出したら通った。あれは私が考えた」って。あとから宣伝用のエプロンが5枚送られてきたって言ってたかな。ボクはそれまで知らされてなかったから、驚いたね。ロッテはあのキャッチコピーを何十年も使ってるわけだから。「お口の恋人」なんてよく考えたもんだよ。おふくろもすごいなあ。

峯田淳(コラムニスト)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
爆弾投下で朝ドラ降板も!浜辺美波を襲う「男スキャンダル」大暴露予告の心身異変
2
水着写真で判明!藤田ニコル「おマタの膨らみ」に向けられた「アノ疑惑」に出た結論
3
本田望結が“オトナ”を意識し始めた?海辺の強調ボディ「ビックリ成長具合」
4
松岡茉優がM字開脚でDカップを揉みしだく!問題作の「過激プレイ」で噴出した「フルオープン」熱望論
5
稲村亜美、ゴルフ対決で本気を出した豪快“黒パン”見せと“みっちり”縦スジ