芸能

ナイナイ岡村隆史「久米宏との“挨拶無視論争”不毛すぎる全応酬」

 ラジオでの舌禍事件を多発するナインティナイン・岡村隆史(42)。今度は久米宏(68)にかみついた。

「前から久米宏さんが来はったんですよ。俺はおはようございますって言って、頭を下げたんです。ところがですよ、久米さんはそのまま素通りしたんです」

 こう岡村がほえたのは、5月10日放送の「オールナイトニッポン」だった。5月4日にTBS地下駐車場で久米に遭遇。岡村の挨拶を久米はマネジャーと話をしながら素通りしたという。無視された岡村の怒りは収まらず、こうまくしたてたのだ。

「芸能界に22年いて、まだこんなことあんのかって。悲しくなった」

「こんなことってある? 芸能界っておかしい。もう芸能界を他人に勧められない」

 本来であればここで終わりのハズだったのだが、岡村の発言を聞いた久米が、18日「久米宏 ラジオなんですけど」(TBSラジオ)でこうやり返したのだ。芸能関係者が語る。

「久米は、丸の内のショッピングセンター内の紳士服店で日産自動車CEOのカルロス・ゴーン氏に出くわし、『こんにちは』と挨拶をしたところ、ゴーン氏がチラ見しただけで無視したというのです」

 そして久米は、こんな言い回しで締めくくった。

「挨拶したら、挨拶してほしい」

 反省したということか、それとも岡村からすれば自分はゴーン氏のような存在と言いたかったのか‥‥。

 そして岡村は5月24日の放送で、こう皮肉で返している。

「久米さんがそれについてしゃべったんですよ。ゴーンに挨拶を無視されましたって。ぼくの名前に一切触れることもなく、シレッとこの話題に触って、さすが久米宏ですよ」

 結果、岡村の番組スタッフと久米のマネジャーが話し合い、騒動は終結した。

「久米の性格が悪いことは有名ですが、実は目がすごく悪く、挨拶はマネジャーが代わりにすることになっている。恐らく本当に岡村が見えなかったのでしょう」(前出・芸能記者)

「大人力検定」などの著書があるコラムニストの石原壮一郎氏はこう語る。

「いろんな大人気なさが入り交じっている印象です。腹の立つ状況は社会生活の中にあるものです。それを大げさに考えてコトを大きくして共感を得られることはあまりなく、大騒ぎする人なんだと捉えられておしまいです」

 いい年した大人の不毛な応酬が鼻についたのみだった。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大食い王準優勝の「魔女菅原」が敗因を告白!マックス鈴木に負けた意外な理由
2
「沢尻逮捕」の衝撃再び?30代元アイドルの「薬物使用」報道でネットに実名乱立!
3
美女アナ10人「令和2年のムラムラ欲望」をスッパ抜く(3)テレ東・鷲見玲奈アナの不貞疑惑からの復帰は…
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
脚本がお粗末?「シロクロ」は横浜流星と清野菜名を愛でるだけのドラマか