芸能

「最強の女子アナ」グランプリ〈色香部門〉「一糸まとわぬ姿以外OK」大島由香里が鷲見玲奈に圧勝

 それは、いつ始まったのだろうか‥‥。もはや女子アナたちは、自ら進んで「妖艶な沼」に静々と身を沈めようとしている‥‥。

 色香バトルの先陣を切ったのは、2月に写真集「モノローグ」(講談社)を発売した大島由香里(37)だ。織田氏が手放しで絶賛する。

「Amazonレビューなどを見ると、圧倒的な高評価。価格も重厚仕様3520円なのに、それでいて4度目の重版。本人いわく『腹をくくって撮影に挑んでよかったです』とのこと」

 丸山氏もバツイチが発散させるエロスをかぎ取った。

「見てみると背徳感がけっこうすごくて、エロス濃度は高かった。11月2日放送の『ロンドンハーツ』(テレ朝系)で『全裸以外にNGなし』と話していたので、これからも期待できそうです。あと、YouTubeでベロベロになりながら、とりとめのない話をしているのも、個人的にはエロくて、好きな『やさぐれ感』ですね」

 大島から半年後に、写真集「すみにおけない」(集英社)を発売したのが鷲見玲奈(31)だ。ファースト&ラストと銘打ち、自慢のGカップを惜しげもなく晒してみせたが、

「どぎつい感じはなくてライトという評価もありましたが、水着とかキャミソールの爆乳ショットとかハミ尻ショットなど、それなりに見どころはあったんじゃないかと。あと、抽選でファンと対面トークできるのは、女子アナの写真集特典としては新しく、実験的でいいですね」(丸山氏)

 バラエティー番組でチョコレートプラネット・松尾駿とガチキスするなど、体当たりの仕事が目立っている。

 さて、そうしたエロス路線の先駆者と呼べるのは田中みな実(35)で異論はないだろう。もはや、女子アナより女優の面が目立ってはいるが、今年も刺激的で斬新な活動が続いた。

「ピーチ・ジョンとコラボしたガードルBOOKがまた爆売れしているようで、女性に向けた『美』と男性に向けた『エロ』をうまく融合させたセールス手法と実績は、向かうところ敵なし」(丸山氏)

 公開中の映画「ずっと独身でいるつもり?」(日活)では主演を飾っている。女子アナ出身者の映画主演は、あの野際陽子も果たせなかった空前絶後の快挙なのだ。

 テレビ出演本数がフリーアナでは断トツを記録する新井恵理那(31)は、8月にテレビで「ふんどしを着用している」と発言。さらに、自身のインスタで愛用のふんどしを公開し、話題の的に。

「他にも『ちくわ笛チャレンジで妄想フェラシーン披露』や『YouTubeでパイスラ披露』など、男を刺激するショットや発言が目立ちました。年齢を重ねて事務所もセクシー解禁なのか、ホワッとした上品さは崩さず、それでいて大人の色気を露悪的にならず、うまく見せている印象です」(丸山氏)

 最後は、赤坂のドン・ファンことTBS・小林廣輝アナとの交際も報じられたテレ朝・斎藤ちはるアナ(24)。丸山氏が続ける。

「レギュラーの『羽鳥慎一モーニングショー』に『お天気ストレッチ』というコーナーがあって、そこで何度もノースリーブで脇チラを見せました。さらに『私はお風呂から出た後、しばらく裸ん坊』と発言したり、セクシーシーンをそれとなく大胆に披露しています」

 自身のスキャンダルと重ねれば、いろいろ妄想させられ、色香部門のダークホースかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石田ゆり子、「割れ目クッキリ美ヒップ」奇跡の突き出しポーズで視聴者を魅了!
2
田中理恵が“極小サイズ”足ショット公開!バストと絡めた「疑問の声」も
3
ひろゆきも「5つ星」認定!トリンドル玲奈の「美胸写真集」に称賛の声
4
トリンドル玲奈、大胆バスト披露は改心の証?「やる気ない」評価からの激変理由
5
田中理恵、地団駄踏んでバストがブルンブルン!ゴルフ練習動画が艶すぎるッ