エンタメ

早世のマドンナたち① 田中好子(1)

美しい花は、枯れてしおれる前に命を燃やし尽くす。誰にも最期を悟られることなく、鮮烈な記憶のみを残して去ってゆく‥‥。今なお「忘れ得ぬ君」である女優や歌姫は、いかにして短い生涯を送ったのか。第1回は訃報から1年がたった「キャンディーズのスーち…

カテゴリー: エンタメ | タグ: |
政治

田母神俊雄が「民間防衛大臣」に激辛提言(3)

〝侵略国家論文〟で意見対立も…かつて田母神氏と森本大臣は、論争を繰り広げたこともあった。08年に田母神氏が「日本は侵略国家ではなかった」と題する論文発表により、航空幕僚長の職を解かれた問題で、拓殖大学の教授だった森本氏は産経新…

カテゴリー: 政治 | タグ: |
芸能

「おニャン子クラブ総選挙」やってみたらこうなった(3)

10年前なら工藤静香がダントツでは、本誌「おニャン子選抜総選挙」の結果をさらに詳しく見てみよう。くしくも新田も指摘したとおり、やはり現在も活躍しているメンバーが上位を占めている。前出・大島氏は今回の投票行動を次のように分析する。…

カテゴリー: 芸能 | タグ: |
事件

菊地直子は高橋克也の「奴隷」だった(2)

地下鉄サリン事件の2日後、警視庁はオウム真理教の施設の家宅捜索を行い、5月16日には、教祖・麻原彰晃死刑囚(57)が逮捕された。同時に菊地容疑者も特別指名手配され、逃亡生活はスタートする。95年5月当初、菊地容疑者は、林泰男死刑囚(54)、…

カテゴリー: 事件 | タグ: |
芸能

間寛平と山口組「消せなかった関係」(3)

2度目のヤクザ交際だった寛平とヤクザとの交友関係が取りざたされたのは、今回が初めてではない。94年に、寛平のイベント出演キャンセル問題を巡り、吉本興業を恐喝したとして、当時の山口組系組長が大阪府警に逮捕されている。…

カテゴリー: 芸能 | タグ: |
芸能

前田敦子と大島優子「国民的ライバル」の激闘2250日(7)自分の立ち位置に対する苦悩

選抜総選挙の結果としてセンターポジションに立った「ヘビーローテーション」はAKB48を代表する曲となり、ファンが選ぶイベント「リクエストアワーセットリストベスト100」でも2年連続1位を獲得しているばかりでなく、…

カテゴリー: 芸能 | タグ: |
エンタメ

死んでも「アイツ」に勝ちたかった② 長州力 (3)

言葉はその場の感情で吐く藤波への〝下克上アクション〟で長州は「革命戦士」と呼ばれ、時代の寵児となった。金曜夜8時放送の「ワールドプロレスリング」(テレビ朝日)の平均視聴率は20%を超え、新日本プロレスは黄金時代を迎える。…

カテゴリー: エンタメ | タグ: |
政治

田母神俊雄が「民間防衛大臣」に激辛提言(2)

主張する防衛大臣たれ!田母神氏が続ける。「世界的に見ても、軍事の専門家がトップに就任するなど当たり前です。ところが日本の防衛大臣は、数ある大臣の椅子の中でも“閑職”とされてきました。政治が国の守りを軽視してきたからで…

カテゴリー: 政治 | タグ: |
芸能

有名人39人「芸名の秘密」全部バラす(2)

樹木希林は芸名を〝売却〟インパクトのある芸名には、それなりの理由があることが多い。その典型が、昨年に夫の内田裕也が逮捕。今年はオセロ・中島知子が家賃滞納したマンションが娘婿(本木雅弘)の所有だったりと、本業以外でも波乱万丈なベテラン女優・樹…

カテゴリー: 芸能 | タグ: |
芸能

美元 ドロ沼裁判で隠し持つ夫の「マザコン」恥部「『ママが買ってくれた』と腕時計を自慢し…」

6月1日、俳優・高嶋政伸(45)とモデル・美元(32)が離婚裁判の場で顔を合わせた。離婚を望まない妻は久々の“再会”を喜んだが、夫は「芸能生活をなげうってでも離婚したい」と激高。着地点の見えない、ドロ沼劇の裏で、妻が…

カテゴリー: 芸能 | タグ: |
エンタメ

森高千里「私がオバサンになっても」(前編)(1)九州育ちが「どさん娘」デビュー

元祖ビジュアル系ガールズロック歌手といえば森高千里で譲れない! 今年5月のデビュー25周年を機に音楽活動を再開した森高だが、オトコ心をわしづかみにしたあの脚線美とハイトーンボイスは今でも脳裏に焼き付いたままだ。懐かしくも色あせることのない追…

カテゴリー: エンタメ | タグ: |
女子アナ

加藤綾子 テレビでバレた愛用下着を実物公開!「勝負パンティは紫のフリル付きで1260円ナリ」

ジメジメしているうえ節電も求められて、蒸し暑さもひとしおの季節がやってきた。が、悪いことばかりではない!?ニュースをシャワーのように振りまく美女たちの、むあっとするような肌質感や体温が伝わってくる最新ゴシップをいっぱいに浴びてみようか─。…

カテゴリー: 女子アナ | タグ: |
エンタメ

死んでも「アイツ」に勝ちたかった② 長州力 (2)

受け止めてくれた藤波さん藤波さんに対する感情はジェラシーの塊だった。第一印象は「スリムで小さいな」でした。でも、格闘技のバックボーンはないけど、身体能力はズバぬけていた。僕はアマレスやってましたから、選手の体を見ただけで、どれくらい動けるの…

カテゴリー: エンタメ | タグ: |
芸能

前田敦子と大島優子「国民的ライバル」の激闘2250日(6)「優等生」でずっと悩んでいた

大島優子は1988年10月17日生まれの23歳。栃木県に生まれ、子役・ジュニアアイドルとして活動をしていた。進路に迷う時期でもあった17歳の時、「ラストチャンス」と思ってAKB48の第2期生オーディションを受けて合格した。…

カテゴリー: 芸能 | タグ: |