ビッグコミックスピリッツ

芸能

吉岡里帆、胸の渓谷“ガッツリ”再解禁でファンが「神バスト」と感涙!

9月12日発売のファッション誌「ar」の表紙に、女優の吉岡里帆が登場した。誌面で吉岡は、自身のバストの見え方について深く語っているという。「今回、吉岡はインタビューにて、胸の見え方によってアンダーウエアを変えるとコメントしています。彼女によ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

朗報!吉岡里帆がついに最新グラビアで「胸の渓谷見せ」を解禁

9月9日発売の週刊漫画誌「ビッグコミックスピリッツ41号」の巻頭グラビアを、女優の吉岡里帆が飾った。映画「見えない目撃者」の公開を記念してキュートな姿を見せている。「吉岡は推定Fカップの美しい胸でグラビアが高く評価されてきました。ところが1…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
社会

「美味しんぼ」が犯した根拠なき“福島差別”(3)エンタメ作品と記事の境界線

野口氏が語る。「12年に『ネットワークでつくる放射能汚染地図』という番組で43万ベクレルの汚泥の話をしました。ただし、阿武隈川に注ぐ側溝の泥の値です。そこは線量の高いホットスポットで、雨で流れてたまったのです。その値がなぜか同じ43万ベクレ…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

「美味しんぼ」が犯した根拠なき“福島差別”(2)根拠がない汚染状況が語られている

これに対して、野口氏は再反論する。「漫画に出てくる松井英介氏は、実際にその類いのことを主張しているようですが、この放射性微粒子説は間違っています。まず微粒子の大きさや、放射能についての言及がありません」雁屋氏が福島を訪れたのは昨年で、事故の…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

「美味しんぼ」が犯した根拠なき“福島差別”(1)鼻血描写による風評被害

福島第一原発の取材直後に主人公が鼻血を出すという内容が、福島への風評被害だとして大騒動に発展している。作品中では、なんと科学者や元双葉町長らが実名で登場し、これを被ばくによる症状と断定したのだ。沸き上がる福島県民の憤怒の声を代弁し、問題表現…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , , |