報徳学園

スポーツ

「第63回夏の甲子園」金村義明擁する“逆転の報徳”が荒木大輔に襲いかかる!

高校野球界で“逆転の”という言葉で形容されるチームがある。関西の強豪・報徳学園(兵庫)だ。これは同校が春夏通じて甲子園初出場を果たした1961年夏の選手権第43回大会で見せた逆転劇が由来となっている。初戦の倉敷工(岡山)戦の延長11回表に6…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

伝説の「平成・春のセンバツ対決」セパを代表する投手となる2人の“激投戦”

2002年の第74回春の選抜では、のちのプロ野球のセ・パを代表する右セットアッパー同士の投げ合いが実現している。セ・リーグ“代表”は昨シーズン限りで読売巨人を退団した西村健太朗。かたやパ・リーグ“代表”は現在も千葉ロッテで活躍する大谷智久。…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

エースで4番・金村義明が甲子園優勝秘話を激白「3回戦で早実・荒木に勝って負ける気がしなかった」

兵庫県の「歴代スゴすぎチーム」は、第63回(1981年)大会優勝の報徳学園。6試合を投げ抜き防御率1.15。打っては22打数12安打と「エース・4番」としてチームを牽引した金村義明氏が秘話を明かした。初めて甲子園出場がかなったのが3年の春の…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

“逆転の報徳”が金村義明の活躍で栄冠をつかんだ「夏の甲子園第63回大会」

高校野球界に伝わる“逆転の報徳”というキャッチフレーズをご存知だろうか。これは報徳学園(兵庫)が夏の甲子園に初出場した1961年第43回大会の初戦・倉敷工(岡山)戦で見せた“奇跡”がその由来となっている。この試合は0‐0で突入した延長11回…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

甲子園「夏の大会」100年の“スゴすぎる49校”を一挙公開!

今年で夏の甲子園は記念すべき100回目を迎える。そこで全国の高校野球ファンを震わせた歴代のレジェンドチームを地区別に選出。地元に深紅の大優勝旗をもたらした高校は今も伝説となって語り継がれている。「初めて甲子園出場がかなったのが3年の春の選抜…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

選抜2度の制覇の兵庫・報徳学園は「投手分業制」の先駆けだった

甲子園の地元である兵庫県の高校は今回の春の選抜には出場していないが、同県の名門・報徳学園は過去に2度、春の選抜を制している。最初は1974年第46回大会。この年は今や高校野球では定番の金属バットが正式に導入される前の“木製バットオンリー”だ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

甲子園に棲む“魔物”が演出した2つのサヨナラゲーム!

高校野球に限らず、野球全般を通して最も盛り上がる決着がサヨナラゲームだろう。特に高校野球は負けたらそこで終わりという3年生の存在が、勝敗をより劇的なものにするスパイスとなっている。そんなサヨナラゲーム、だいたいがサヨナラヒットやサヨナラエラ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

夏の甲子園「代表校が優勝」最多は大阪府だが、「優勝校を最多輩出」県は?

47都道府県のうち、夏の甲子園で予選を勝ち抜いた代表校の優勝回数が最も多いのは大阪府だ。昨年までで計12回。2位の愛知県が8回だから、余裕の1位といえよう。その大阪の最初の優勝は戦後最初に開かれた46年第28回大会。浪華商(現・大体大浪商)…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

「春の選抜」履正社優勝への有利なデータ&不利なデータ

いよいよ今年の選抜も最終日を残すだけとなった。準決勝第1試合では、履正社(大阪)が報徳学園(兵庫)相手に9回表、劇的な逆転劇を見せ、6対4で勝利。3年ぶり2回目の決勝戦進出を果たした。前回の14年第86回大会では龍谷大平安(京都)相手に2対…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

「春の選抜」都道府県別の勝ち星数「100勝」を超えている4都府県

今春の選抜は、大阪府勢が好調である。実は都道府県別の春の選抜通算勝利数で、大阪府は昨年の大会終了時点で189勝を挙げている。今大会でも3月28日時点でベスト8に2校が残っており、200勝の大台まであと少しなのである。もちろんこの数字は47都…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

あのスターを生んだ夏の甲子園(2)工藤公康の奪三振ショーを打ち破った報徳学園の秘策

昨シーズンから福岡ソフトバンクホークスの監督として指揮を執る工藤公康。通算29年にも及ぶ現役生活で積み上げた勝ち星は224。持ち玉は主にストレートとカーブの2種類だけだったが、高校時代の工藤はまさにそのカーブ(当時、“懸河のドロップ”という…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |