活断層

社会

日本激震列島“逃げ場なし”(2)「群馬の震度5でわかった首都直下地震に備えよ」

大阪北部地震の発生で、専門家が口をそろえて指摘するのが、「今後数十年以内に南海トラフ地震が発生する」というものだ。だが、それだけだろうか。今回の地震発生のみならず、日本列島そのものがきわめて活発な地震地帯であることは間違いないようだ。東海大…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

日本激震列島“逃げ場なし”(1)「大阪直下の揺れで南海トラフ地震が迫る!」

日本列島が揺れている。大阪府北部で6月18日に発生した震度6弱の地震から1週間余り。関西地方は不気味な沈黙を守っている。だが、前日の6月17日には群馬で震度5弱を記録。千葉では不可解な揺れが断続的に続いている。はたして我が町の周辺は大丈夫か…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

大阪だけではない!群馬・千葉でも地震が連続発生でわが町は大丈夫なのか?

日本列島が揺れている。大阪府北部で6月18日に発生した震度6弱の地震から1週間あまり。関西地方は不気味な沈黙を守っているが、地震の前日の6月17日には群馬で震度5を記録。千葉では不可解な揺れが断続的に続いている。はたして我が町の周辺は大丈夫…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , |
社会

鳥取地震で再注目…「福島原発直下に活断層」驚愕レポートがあった!

今年4月の熊本地震に続いて、10月21日に鳥取でも最大震度6弱の大きな被害に見舞われた日本列島。今回の地震がさらなる地震を誘発するのではないか‥‥そんな不安と観測が浮上する中、さらなる衝撃証言をキャッチした。原発直下に活断層──。原発施設周…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

東京五輪が中止になる「首都直下大地震」は明日にでも来る!(3)「核のゴミ」が世界中の海を汚染

人間が作り出した「核のゴミ」と、人類との共存は不可能だ。フィンランドでは使用済み核燃料を地下約450メートルの岩盤地層に埋設。フィンランド語で「洞窟」を意味する最終処分場「オンカロ」は、首都ヘルシンキから約250キロ離れた、バルト海に浮かぶ…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

震度7「熊本地震」で専門家が重大警告「“日向灘沖⇒南海トラフ玉突き大地震”に注意が必要」

4月14日午後9時26分頃、熊本県で震度7の激しい揺れを観測する地震が発生した。専門家は活断層による直下型地震の可能性が高いと見ているが、これがさらなる大地震の呼び水になったというのだ。地元記者が言う。「震度7を観測した益城町(ましきまち)…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , |
社会

「M8九州大地震が近い」戦慄データ続出の不気味(3)原発の過酷事故が懸念される

九州での巨大地震で憂慮されるのが、佐賀県の玄海原発(九州電力)と鹿児島県の川内原発、四国は愛媛県の伊方原発である。中でも心配されるのが玄海原発1号機だ。地元記者が言う。「玄海原発1号機は日本で最も危険な原子炉の一つと言われています。1号機が…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , |
社会

「M8九州大地震が近い」戦慄データ続出の不気味(2)直下型が大都市を襲う

こうした調査は地質調査によって得られたデータから割り出すのだが、九州全域にある活火山の活動も巨大地震発生を予測する重要な指標だ。琉球大理学部の木村政昭名誉教授が言う。「東日本大震災で三陸沖のストレスが取れた結果、太平洋プレートが南に押してく…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , |
社会

「M8九州大地震が近い」戦慄データ続出の不気味(1)非常に高い発生確率が算出

文科省所管の地震調査研究推進本部が、九州の活断層28を分析した結果、今後30年の大地震発生確率がきわめて高いことが判明した。その規模はなんと最大M8を超える。折しも鹿児島の桜島が1月だけで100回も噴火。大地震の予兆を示す戦慄のデータが頻出…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , |