烏丸せつこ

芸能

烏丸せつこ 女優としての仕事は「もうそろそろやめようかな」

テリー今はご主人と2人で住んでるの?烏丸2人です。どこ行くのも、スーパーも一緒。このコロナでリモートで仕事してるじゃない。ほとんど会社に行かないから、毎日家にいるよ、あの男。なんにも気にならない。勝手に仕事してて、私はこっちでなんかやってて…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , |
芸能

烏丸せつこ「デビュー当時は自分が嫌いだった」

テリー相変わらず烏丸さんはおもしろいな。ちゃんと本音で生きてる。烏丸本音っていうか、うまくできないんだろうね。それで、すごい嫌われてきた(笑)。テリーそんなことないよ。それこそデビュー時はクラリオンガールで、日本でいちばんセクシーだったし。…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , |
芸能

烏丸せつこ ピンク映画の関係者の中に「私だけ、なんで?」

テリーこれ、撮影はどのぐらいかかったの?烏丸2週間ぐらいじゃないですか。恐ろしくインディーズだから。監督1人、カメラマン1人、照明1人、録音1人。以上。テリーあ、全部で4人なんだ。じゃあ、マイクロバスみたいなのでワーッと。烏丸そう、こぢんま…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
芸能

烏丸せつこ 主演映画【なん・なんだ】は「勧めていいいのかわからない映画」

●ゲスト:烏丸せつこ(からすま・せつこ) 1955年、滋賀県生まれ。1979年、第6代クラリオンガールに選出され、芸能界デビュー。80年「四季・奈津子」、81年「マノン」と立て続けに映画主演。同年、「駅STATION」で日本アカデミー賞助演…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

原田美枝子「来て…」、石田えり「モーテル脱ぎ」/迫真「肌着ベッド」総覧(3)

胸や秘所を包む役割として肌着は存在する。ではあるが、あまりにも豊かなカラダは、肌着の効力すら半減させるかのようであった。日本を代表する“爆胸”女優といえば、かたせ梨乃で異存はないだろう。脱いだ映画の傑作は数多いが、松井氏は「肉体の門」(88…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
芸能

人気女優「全脱ぎ」の衝撃(3)森下愛子の“真珠のバスト”に汗がしたたって…

古くから「色の白いは七難隠す」と言われる。それほどに女の美肌は、全てをひっくり返す説得力を持っているのだ。映画ライターの松井修氏が力説する。「66年のデビューから半世紀以上がたつのに、由美かおる(68)は今なお同じプロポーションをキープし、…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

「ボイン」誕生50周年!あの「癒しのバスト」に会いたい!(4)バスト乱世50年のヒストリア

二足歩行の人類にとって、進化した豊満な乳房を目にできるのは幸福なことだ。その象徴である有名人たちは、いくつもの歴史的な転換期を創造していた。故・大橋巨泉に初めて「ボイン」と命名され、偉大なる一歩を踏み出した朝丘雪路(81)は、かつて週刊アサ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

観月ありさより顔が目立つ!烏丸せつこ、“女の業”がにじみ出る濃厚な色香

現在放送中のドラマ「隠れ菊」(NHKBSプレミアム)で出演シーンこそ少ないながらも強烈な存在感を発揮している烏丸せつこ。連城三紀彦の同名小説のドラマ化で、ヒロイン・上島通子の義父の元不貞相手・鶴代を好演している。「ヒロイン役は25年間連続ド…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , |