田中角栄

政治

田中角栄 日本が酔いしれた親分力(10)目指すはひとつ、首相の座

ついに、田中角栄は、政界の頂点・総理大臣に狙いを定める。だが、目の前にライバル・福田赳夫が立ち塞がり、田中はアメリカを舞台に大きな賭けに出る。田中の圧倒的なパフォーマンスは人々の心をつかみ、逆境を覆す。この胆力こそが、男の野望を実現する原動…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
政治

田中角栄 日本が酔いしれた親分力(9)番記者たちも田中のトリコに

田中は、通商産業省(現・経済産業省)の幹部職員たちとの宴席の場でも、他の宴席の場のようにふるまった。「俺が君たちのところを回るから、君たちはじっとしてろ」そう言って、一人ひとりを分け隔てすることなく、酒を注いで回った。「君、どっかで会ってる…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
政治

田中角栄 日本が酔いしれた親分力(8)限られた時間を最大に活用

71年(昭和46年)7月、53歳で通商産業大臣に就いた田中角栄の秘書官として、小長啓一は仕えることになった。田中は、目白の田中邸で毎朝7時から9時頃までの2時間、1組3分、毎日40組、次々と訪問客たちの陳情を受ける。小長が〈なるほどなァ‥‥…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
政治

田中角栄 日本が酔いしれた親分力(7)新潟の選挙民を東京で歓待

田中角栄は役職、年齢を問わず、あらゆる立場の人々の心を瞬く間につかみ、己の力へと変えながら政界の頂点へと駆け上った。その躍進を支えたのは、飾らない人柄、細やかな心配り、たゆまぬ情報収集、そして大胆な決断力。時代を動かした男の魅力は、ここにあ…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , |
政治

田中角栄 日本が酔いしれた親分力(6)現場からの情報が最大の武器

大蔵大臣の田中角栄は、文京区目白台の自邸で2人の官僚と対峙していた。「君たちはこの俺が、大蔵省の細かな行政について何もわかっとらんと考えとるらしい。が、本当にそう思っとるんだったら、けしからん!」田中は、大蔵官僚たちが、自分が尋常高等小学校…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
政治

田中角栄 日本が酔いしれた親分力(5)法案成立のため敵の懐にも足を運び

しかし、田中の前に、大蔵省が立ちはだかった。大蔵官僚たちは猛反対した。「税金を特定の目的に使う『特定財源』は、予算配分の権限を侵されるから、断固として許すわけにはいかない!」石油・運輸業界も、これに強く反対した。「増税は許さない」田中は、抵…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , |
政治

田中角栄 日本が酔いしれた親分力(4)日本を発展させる資金作りに挑んで

いよいよ政治の世界に身を投じた田中角栄。だが、宰相への道はまだ遠い。学歴・人脈が幅を利かせる官僚の現場で、大きな苦戦を強いられる田中だったが、鋼の意志で1歩ずつ、その駒を進めていく。揺るぎない「リーダーの格」なくして、この熱き男の野望は成し…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
政治

田中角栄 日本が酔いしれた親分力(3)悪条件が重なる大仕事への挑戦

田中は、結婚を機に、飯田橋9番地の、日本医大病院の真向かいにあった池田という材木屋の店と倉庫を買い取った。間口二十間で、電車通りに面していて、そこに事務所を移した。翌43年(昭和18年)12月、坂本組の業務を引き継ぎ、田中土建工業を起こした…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
政治

田中角栄 日本が酔いしれた親分力(2)事業拡大の中で運命の出会いが

田中は、共栄建築事務所の社長として死にもの狂いで働いた。朝は5時か6時に必ず起き、寝床を這い出して出社した。掃除、雑巾がけは、自分でやった。昼間は、親しくしている理研の各会社をまわり、注文の打ちあわせをした。夜には、神田錦町3丁目の共栄建築…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , |
政治

田中角栄 日本が酔いしれた親分力(1)40までにやるだけやって死にたい!

様々な問題を抱え、混迷の事態に直面している現在の日本。この状況を打破する強いリーダーシップを求めるかのように、今再び昭和の宰相・田中角栄に注目が集まっている。時代を大きく動かした「男の器」を、長年に亘り取材を重ねたジャーナリストが浮き彫りに…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , |
芸能

石原慎太郎が中居正広に理不尽ブチ切れた「超緊迫現場」の裏事情とは!?

4月1日、石原慎太郎氏が、SMAPの中居正広が司会を務める「金曜日のスマイルたちへSP」(TBS系)に出演した。この日の番組では田中角栄を特集。今年1月に角栄をテーマとした著書「天才」を刊行した石原氏をゲストに招きトークを展開した。自著の宣…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
社会

元「投資ジャーナル」会長・中江滋樹 兜町の風雲児の逆襲(7)政界に10億円をバラまいた

中江氏が続ける。「僕は当時、『麻生太郎を首相にする会』に名を連ねていてね。政治家と会うと、名刺代わりに500万円は持たせていた。使った金は10億円。つまり、200人くらいに配ったことになるな。でもね、その時は仁義に厚くてね、名前を明かせとい…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

日本を創った“荒ぶる男”たち<政財界編>「田中角栄・瀬島龍三 他」

戦前戦後という大きなうねりの中、政財界には個性豊かな「怪物」が多く出現した。その代表格が「目白の闇将軍」と言われた田中角栄元総理。人と組織を統率したのは、豪放かつ繊細な「腕力」だった──。永田町の今と昔を知り尽くす政治評論家・小林吉弥氏が回…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , |
芸能

テリー伊藤対談「みのもんた」(1)週刊誌の記者が常に見張っていた

●ゲスト:みのもんた1944年、東京都生まれ。67年に文化放送入社後、79年にフリーアナウンサーとして独立。89年「午後は○○おもいッきりテレビ」(日本テレビ)にて、昼の高視聴率を叩き出す名司会者として名を馳せた。「秘密のケンミンSHOW」…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , , , |