週刊アサヒ芸能 2013年 3/7号

芸能

宇梶剛士「暴走族元ヘッドの脇役哲学」

主役が輝くためには脇役の存在が不可欠だ。「作品をよりよいものに」──その一念で役者人生を全うするバイプレイヤーたち。一瞬のスポットライトに全てをかけるその生き様には、どのような哲学があるのか。名優たちがその矜持を語り尽くす。17歳の時、関東…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , |
芸能

百恵と淳子、モモさんと「ひとつ屋根の下」

73年2月25日、今から40年前に桜田淳子は「天使」のイメージでデビュー。その3カ月後の5月21日、「人にめざめる14才」のコピーで山口百恵も続く。前年にデビューした森昌子と合わさって「花の中3トリオ」が生まれ、芸能界の可憐な活性剤となった…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , |
スポーツ

IOC会長よ、レスリングよりもこの五輪競技を除外しろ!(2)競技の除外戦が始まったワケ

「除外すべき五輪競技」の第2位に選ばれたのは、ゴルフである。リオ五輪で112年ぶりに復活することになり、石川遼(21)、宮里藍(27)などそうそうたるメンバーが代表候補としてあげられている。しかし、ノンフィクション作家の織田淳太郎氏はこう疑…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , |
スポーツ

「アンカツ2世」戸崎圭太(1)他界した恩師へ「感謝の報告」

いよいよ今週末から地方競馬のスーパージョッキーが主戦場を中央に移し、暴れまくる。3度目の挑戦で、難関のJRA騎手免許試験に合格した戸崎圭太騎手は、2011年に社台軍団のリアルインパクトでGI安田記念を制覇するなど、その腕前は実証済み。混戦ク…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , |
スポーツ

侍ジャパンWBC開幕直前の「怒号ビーンボール」劇場(2)練習中にタバコをプカプカ

2月17日、広島との強化試合を迎えたが、打線が3安打と沈黙して0対7の惨敗を喫した。WBC担当記者が言う。「深刻な結果だったにもかかわらず、試合後の監督は、対戦した広島の若手が活躍したことを報道陣に突っ込まれて、思わず笑みを浮かべてしまった…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , |
社会

福島・原発村「自殺酪農家」遺族の悲痛慟哭(1)「原発さえなければ」の遺書

東日本大震災から間もなく2年。仕事を奪われ「原発さえなければ」と書き残して命を断った酪農家の遺族が、今なお慟哭の声を上げている。福島原発放射能汚染の被害者たちの生活を20カ月にわたって密着撮したドキュメント映画の完成を機に、作品に登場する遺…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , |
政治

小泉進次郎 vs TPP反対議員「青年局分断バトル」(2)「カレーの会」に横ヤリが入った

自民党関係者は、重鎮たちの進次郎氏への評価の変化をこう話す。「ある重鎮議員は『あいつは人気のある河野太郎だ』と進次郎氏を評しました。河野太郎衆院議員(50)は、メディアに登場しては旧来型の自民党政治を批判していた。進次郎氏はメディアの単独会…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , |
スポーツ

IOC会長よ、レスリングよりもこの五輪競技を除外しろ!(1)たけている韓国のロビー活動

2月13日にIOCが2020年の夏季五輪からレスリングを除外候補としたことは競技者のみならず国民にも大きな衝撃を与えた。そこで本誌はアサ芸世代1000人に緊急アンケートを実施。「消えてもいい五輪競技」をあぶり出した。84年ロサンゼルス五輪に…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , |
政治

小泉進次郎 vs TPP反対議員「青年局分断バトル」(1)オヤジの姿を投影している

「TPP交渉参加」を巡り、日米間で合意文書が作成された。残るは自民党内の反対派を納得させるだけ。反対派が多数を占めるも、賛成派の先頭には“将来の総理候補”が立っている。しかし、この議論の裏側では“男の嫉妬…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , |
スポーツ

侍ジャパンWBC開幕直前の「怒号ビーンボール」劇場(1)厳粛な場で監督はジャージ

もはや待ったなし。3月2日、第3回WBC本戦がスタートする。ところが選手の調子も上がらなければ、選考や怠慢行為を巡って首脳陣への信頼も揺らぐばかり。チームの躍進に影を落とす、危険球スレスレの内幕を暴露する。2月20日、山本浩二監督(66)か…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , |
12