週刊アサヒ芸能 2014年 8/28号

社会

みのもんた「内閣改造の本当の狙いは…?」

「国会議員の半分は女性にしろ!」というのが、私の持論。みのもんたは「女性におべっかを使っている」とか「スケベな野郎だ」とか言われるかもしれないけど、この世は男と女がほぼ半分で成り立っているんだから、政治だろうと会社だろうと、半々の意見でやっ…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , |
エンタメ

ドンキホーテ谷村ひとし「“AKB48”は初代以上の盛り上がり」(1)

1店舗で「AKB48 バラの儀式」202台、「牙狼金色になれ」215台、「ルパン三世」255台。トータルで672台になり、巨大ホール1店舗分に匹敵するBIG3の大量導入が話題になっています。1台30万~40万円の新台を買う時、どうせ、すぐに…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , |
スポーツ

サンスポ、水戸正晴の万券を生む血統論「ロゴタイプが昨年の雪辱果たす」

今週末に行われる「札幌記念」は、秋の凱旋門賞に挑むゴールドシップとハープスターが人気を分け合う形。伝統の一戦にふさわしい戦いが繰り広げられそうだ。一方、先行馬がそろった「北九州記念」は、差し馬に穴の気配。50回目を迎える伝統の札幌記念。GI…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

山口健治の“江戸”鷹の目診断「豊橋記念」

今年も深谷と金子遠征勢は厳しい!直線の切れで勝負する差し脚タイプは、道中の動きも調子を図る目安になる。「豊橋記念」(8月21日【木】~24日【日】)に出走予定のS級S班は、金子貴志、平原康多、成田和也、深谷知広の4人。弥彦親王牌、松戸サマー…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

疾風!ボートレース「“整備力”抜群の吉村正明が大活躍!」

山口の吉村正明は7月30日、多摩川の優勝戦で2着に敗れた。相手はインが石渡鉄兵、2コースが池田浩二。3コースに松田憲幸が構え、吉村と樋口亮、矢後剛がダッシュに大きく舟を引いていた。石渡と池田が人気を二分したが、本番になると吉村がトップスター…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , |
123