芸能

あのフワちゃんを“マジ口説き”!?「関ジャニ丸山隆平が暴走した夜」一部始終

 今やテレビで見ない日はないYouTuber芸人、フワちゃん。その自由奔放なキャラクターは時に周囲を困惑させることがあるが、この日は逆で、防戦一方、あるジャニーズタレントに振り回されっぱなしだったという。

「フワちゃんを“翻弄”したのは、関ジャニ∞丸山隆平です。9月21日の夜に放送された『関ジャニ∞クロニクルF』(フジテレビ系)では、丸山が横山裕と『パソコン力』を鍛えるシリーズの第3弾に挑みました。そのために特別に呼ばれたのがフワちゃんでした。みずからYouTubeの動画編集をしている彼女が、そのテクニックを伝授しようという企画だったのですが…」(芸能ライター)

 フワちゃんは出てくるなり、「パソコン神(しん)の私から言わせてもらうとアンタたちマジでヤバいよ」と、動画編集のド素人である横山、そして丸山に突っかかった。そこまでは良かったのだが、いきなり丸山は「フワちゃんって、コスチュームいくつ持ってるの?」と、流れをぶったぎる唐突質問。

 これには彼女も、「コスチュームじゃなくてパソコン神のほうに触れて」と、アキレていたが、続いて「ステップ1」を解説する際、「それではステップ1!」と声を張って進行。だが、これに対して横山は、いかにもテレビ的な進行を忘れたと告白。「家の感じでやってよ」と求めた。するとフワちゃんが右耳の大きなピアスだけ取り外したのだが、それを見た丸山がいきなりこう指摘したのだ。

「女の人がピアスを取るとドキッてするよね」

 フワちゃんが、「どこ食い付いてんだよ!」と一喝するも、丸山は「今日はもう、泊っていくんや~」とジョークっぽく追撃。これには、今まで“講師”といった感じでしっかりしていたフワちゃんも「なんなん、あいつ」と吐き捨てた。

 さらに丸山の“暴走”は続く。応用編として動画の加工、音付けについてのレクチャーをすることになったフワちゃんだったが、教材となる自己紹介動画を撮影するという細かい段取りを忘れてしまい、少々動揺。椅子から立ち上がり、フロアにいるディレクターに「えっと、自己紹介でしたっけ?」とマジメに聞いていた。

 これに横山が、「めちゃくちゃスタッフの言うこと聞くやん」とツッコミ。すると丸山は「フワちゃんって、良い彼女になりそうやな」と語った。

 これまでも変な絡み方をされてきたフワちゃんは丸山に「何なんあんたマジで。あんただけさっきからおかしいところ見てる」と困惑していた。フワちゃんを困らせる男、丸山隆平。今後もこの組み合わせを見てみたいものである。

(魚住新司)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
倖田來未、15年ぶりの番組ロケで明らかになった“Fカップバスト”の異変
2
日テレ水卜麻美、ブラウスから色白“Eバスト”こぼれ出た「早朝大サービス」!
3
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?
4
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
5
山本舞香“浪費癖と奢られ嫌い”発言で懸念される伊藤健太郎との“貢ぎ関係”