事件

事件

まさかの模倣犯?埼玉の男児殺害事件に日本テレビが震撼か

埼玉県さいたま市の集合住宅内で9月18日未明、9歳の男児が死亡しているのを大宮東署員が発見した。警察では殺人事件として調べている。男児は物置のような場所に座っている状態で発見され、靴は履いていなかったという。この被害状況が、つい最近話題にな…

カテゴリー: 事件 | タグ: , , |
事件

地下アイドルを襲った卑劣ファン、猛批判殺到の裏で散見された「的外れな声」

警視庁は9月17日、地下アイドルグループで活動するメンバーの女性を自宅で待ち伏せ、暴行を働いたとして、強制わいせつ傷害の疑いで埼玉県の26歳男性を逮捕したと発表した。容疑者は9月1日に被害者女性の自宅マンション入口で待ち伏せし、帰宅した女性…

カテゴリー: 事件 | タグ: , , , , |
事件

“撮り鉄”だった京アニ放火犯が学生時代に通った高崎線の名撮影地とは?

35人もの尊い命が奪われた痛ましい京都アニメーション放火事件。放火したとして京都府警から逮捕状が出された青葉真司容疑者は全身やけどで治療中で事情が聴けていない状況だ。そんな青葉容疑者の人物像を解き明かそうと、多くのメディアが過去を追っている…

カテゴリー: 事件 | タグ: , , , , |
事件

京アニ放火男「偏執奇行」と異様すぎる「動機」(2)青葉容疑者の人物像

青葉容疑者が住むさいたま市内のアパートでは、たびたび偏執的な「奇行」が目撃されていた。1Kで家賃約4万円。実は4年前に引っ越してくるまで、さいたま市内の更生保護施設にいたというが、そこでいったいどういう暮らしをしていたのか。応対した施設職員…

カテゴリー: 事件 | タグ: , , , |
事件

京アニ放火男「偏執奇行」と異様すぎる「動機」(1)青葉容疑者の強い殺意

たった1人の暴走で、平成以降最悪となる人命が無残に奪われた。数々の名作を送り出してきた「アニメの聖地」を襲った放火テロ。その動機はあまりに稚拙で異様なものだった。「死ね!」ガソリンを入れたバケツを持って鉄筋コンクリート3階建ての1階フロアに…

カテゴリー: 事件 | タグ: , , , , |
事件

園児死傷事故の「ムゴい記者会見」にNHKの局員からも批判の声!

5月8日に滋賀・大津市で発生した園児死傷事故で、事故の翌日から休園していた保育園が13日に再開。保護者からは保育士などの職員に対して温かい言葉が多数かけられたという。その事故で話題になったのが、保育園の開いた記者会見で園長に向かって投げつけ…

カテゴリー: 事件 | タグ: , , , , |
事件

世間を震撼させた“凶悪殺人犯”と「獄中面会」(4)<西口宗宏>堺市・連続強盗殺人

戦慄するほど残酷な殺人事件の犯人が弱々しい人間であることは少なくない。私が会った中では、堺市連続資産家殺害事件を起こした西口宗宏被告(57)もその一人だ。西口は11年11月、堺市のショッピングセンター駐車場で歯科医夫人の60代女性を襲い、現…

カテゴリー: 事件 | タグ: , , , , |
事件

世間を震撼させた“凶悪殺人犯”と「獄中面会」(3)<上田美由紀>鳥取・連続不審死

私が鳥取連続不審死事件の被告、上田美由紀(45)と松江刑務所で初めて面会したのは、13年3月上旬の肌寒い日のことだった。元スナックホステスで、5人の子供がいる美由紀は、報道の写真では大柄な怪人物という印象だった。ところがこの日、面会室に現れ…

カテゴリー: 事件 | タグ: , , , , , |
事件

世間を震撼させた“凶悪殺人犯”と「獄中面会」(2)<筧千佐子>近畿・連続保険金青酸死

次々に高齢男性と結婚して毒殺し、多額の遺産などをせしめている60代の女が関西にいる──。「後妻業の女」こと筧千佐子被告(72)のそんな疑惑が表面化したのは、14年の春だった。捜査の結果、千佐子は4人の男性を青酸化合物で毒殺するなどしていたと…

カテゴリー: 事件 | タグ: , , , , |
事件

世間を震撼させた“凶悪殺人犯”と「獄中面会」(1)<植松聖>相模原・障害者施設19人殺害

相模原障害者施設19人殺害事件の植松聖被告(29)ほど、世間から顰蹙を買った殺人犯は他にいないだろう。事件は2016年7月26日の未明に決行された。植松はかつての職場である神奈川県相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」に侵入し、持参した刃…

カテゴリー: 事件 | タグ: , , , , |
事件

「茨城女子大性殺人事件」廣瀬晃一容疑者の素顔(3)「目隠し」で浮上した猟奇性

元警視庁刑事の北芝健氏が、異常性に顔をしかめる。「被害者女性がおよそ3時間もかけて地方まで足を運び、さらに廣瀬容疑者との金銭の授受をほのめかす目撃証言があったことから、“ゆがんだ男女の関係”にあったとする見方が多いのは無理もない。また、コン…

カテゴリー: 事件 | タグ: , , , , |
事件

「茨城女子大性殺人事件」廣瀬晃一容疑者の素顔(2)なぜ二度も容疑者宅を訪れたのか?

夕方6時頃、防犯カメラがこのコンビニに出入りするところを捉えたのが、菊池さんの最後の姿となった。その夜11時過ぎ、およそ15キロ離れた神栖市須田の田園地帯で携帯の電波が途切れ、その後、付近の畑の中で着衣のない菊池さんの遺体が発見されている。…

カテゴリー: 事件 | タグ: , , , , |
事件

「茨城女子大性殺人事件」廣瀬晃一容疑者の素顔(1)うつむいたままスマホで…

昨年春に東京の大学に進学した18歳の女子大生が連絡を取っていたのは、中学卒業後、職を転々とした茨城の35歳の元土木作業員だった。自宅からおよそ100キロ離れた男のアパートを訪ねたその夜、不釣り合いな男女を結んだ携帯電話の電波は途絶えた。男が…

カテゴリー: 事件 | タグ: , , , , |
事件

茨城女子大生殺害、「十代にしか欲情しない」容疑者素顔を徹底追及

1月31日、葛飾区の女子大生・菊池捺未さん(18=事件当時=)が行方不明となっていた事件で、警視庁捜査1課は茨城県・神栖市の無職・廣瀬晃一容疑者(35)を死体遺棄の容疑で逮捕した。地元住民が困惑した様子で語る。「なんだか知らねえぇけど、よっ…

カテゴリー: 事件 | タグ: , , , |