社会

社会

古代シュメール人に文明を与えた「幻獣オアンネス」は宇宙服を着た地球外生命体だったという考察

近年の研究によれば、現存する文字はおおよそ約5500年前のものだとされる。そしてそれらの文字を人間に伝えたのは、地球を訪れていた地球外知的生命体、つまり宇宙人だったのではないか。そんな仮説をもとにした研究本が、アメリカの天体物理学者カール・…

カテゴリー: 社会 | タグ: |
社会

「ニセ税理士」が登場してインボイス指南⇒法外な費用を請求…夜の接客業を襲う「大トラブル」

2月16日から受け付けが始まっている確定申告。昨年10月よりインボイス制度が導入され、個人事業主は特に戸惑うことが多いのではないだろうか。これまでは売り上げが1000万円以下のキャバクラ嬢は消費税の納税が免除されていたが、インボイス制度の導…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , |
社会

93歳で決起して居城を奪還した超パワフル戦国武将「龍造寺家兼」の生き様

不老不死を地で行くような、室町時代から戦国時代にかけて活躍した龍造寺家兼という武将がいる。天文7年(1538年)に剃髪し、それ以降は剛忠を名乗っている。昨今は人生100年時代といわれている。だが、あの織田信長が桶狭間の戦いを前に舞った謡曲「…

カテゴリー: 社会 | タグ: , |
社会

さいたま市民が埼玉高速鉄道の「延伸」を熱望するのは「大宮駅で乗り換え」がダメダメすぎるから

浦和美園駅まで走っている埼玉高速鉄道を、さいたま市岩槻区にある東武鉄道の岩槻駅まで延伸する計画が進んでいる。今年1月にはさいたま市が、鉄道・運輸機構と埼玉高速鉄道に技術支援を要請。延伸に向けて、新たな一歩を踏み出した。この延伸計画はさいたま…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

“眠れなくなる”惨殺の日本史〈独自進化を遂げた「拷問」〉連綿と続いた「暗黒の技術革新」徹底検証

江戸時代は、客観的な証拠や証言ではなく、容疑者本人の自白が唯一の証拠だった。罪を認めさせるために厳しい拷問がしばしば行われたと河合氏は言う。「本人の自白がすべてなので、なんとしても自白させなければなりません。ただ自白させるための拷問を行うに…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , |
社会

医者のはなしがよくわかる“診察室のツボ”<ストロング系チューハイの健康リスク>過剰摂取により肝機能障害の恐れも!?

アサヒビールやサッポロビールが、アルコール度数8%以上の「ストロング系チューハイ」の新商品を、今後発売しない方針であることが発表された。背景に挙げられるのは健康リスクだ。一体「ストロング系チューハイ」がもたらすリスクとはどのようなものなのか…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

3メートル近い大刀を振り回した体重250キロの巨漢武将「織田・徳川連合軍との激戦」

もし、あのアンドレ・ザ・ジャイアントが3メートル近い刀を手に突進してきたら、どうするだろうか。身長210センチ(七尺)の大男で、日本史上最長とされる288センチ(九尺五寸)の大刀を振り回した戦国武将がいる。講談や軍記物で有名な真柄直隆、十郎…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , |
社会

演奏すると精神に異常をきたして絶命・投獄・次々と不幸が…ノルウェーに現存する「悪魔のバイオリン」

その呪いによって音楽家らの命を次から次へと奪い、命を奪わないまでも不幸のどん底へ突き落してきたとされる、不吉な楽器がある。それが現在、ノルウェーのベルゲン博物館に保存されている「悪魔のバイオリン」だ。さっそく海外オカルト研究家に話を聞こう。…

カテゴリー: 社会 | タグ: |
社会

博物館入りした車両が「奇跡のカムバック走行」東武鉄道の英断に「これはぜひ乗るべき」

鉄道車両は毎年のように新たな車両が登場し、古い車両は引退に追い込まれるのが一般的。しかし東武鉄道は、古い車両を大切に取り扱っている。昨年11月から8000型の車両「8111編成」(写真)の運用を始めたのだ。鉄道ライターの解説を聞こう。「80…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , |
社会

“眠れなくなる”惨殺の日本史〈「刑罰」ヒストリー〉日本初の法律「大宝律令」に記された「2つの死刑」

大化の改新(六四五年)のあと、中央集権的な国家を目指して制定された「大宝律令」(七〇一年)の「律」は現代でいえば刑法にあたる。処刑や拷問についても公式に認めた最も古い法律である。刑罰法の歴史を見てみよう。以下、河合氏の解説によれば、大宝律令…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , |
社会

“眠れなくなる”惨殺の日本史〈戦国時代「残虐」事件簿〉織田信長「一向宗門徒2万人超皆殺し」は悪魔の所業

日本史において虐殺は繰り返されてきた。そこに立ち現れる残虐性とは、不可避の“人間の業”なのか、歴史上の“特異点”なのか。権力者たちが、虐殺を行った最大の理由は何だろうか。歴史家の河合敦氏が解説する。「自分の家臣や領民を殺す最大の理由は、〝見…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

韓国旅行のトレンドが激変「買い物から体験型へ」「工業地域がトレンド発信地に」

2月13日に発表された韓国大手クレジットカード「BCカード」の調査結果によれば、韓国を訪れる外国人観光客の消費トレンドが変化していることが明らかになった。外国人旅行者の動向が、団体から個人への傾向へ、またショッピングから体験や移動へと移って…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , |
社会

宇都宮ライトレール「快速運転開始」で聞こえる「住みたい街ランキング4位」宇都宮市の高笑い

毎年3月にJR各社をはじめ、鉄道会社が行う「ダイヤ改正」。引退する車両や新たに登場する車両があり、増便や減便もあって、鉄道ファンが注目する。今年、特に大きな関心を集めているのが、栃木県宇都宮市を走る「宇都宮ライトレール」だ。宇都宮ライトレー…

カテゴリー: 社会 | タグ: , |
社会

ホテルで女子大生の「進路相談」に乗ったという東京都立大学・宮台真司教授の「非学術的弁明」

東京都公立大学法人は、20歳の女子学生に不適切な行動を取ったとして、東京都立大学人文社会学部の宮台真司教授に対し、2月20日付で戒告の懲戒処分にした。同法人の発表によると、宮台氏は昨年12月に「調査研究の一環」として、他の大学に通う女子大生…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , |