芸能

「昭和昼ドラ感」以外にも!?わたどう、「原作漫画ファン」ならではの楽しみ方

 若手人気俳優の浜辺美波と横浜流星主演連続ドラマ「私たちはどうかしている」(日本テレビ系)の第6話が9月16日に放送され、平均視聴率は9.6%をマーク。これまでの最高視聴率だった初回の数字に並んだ。

 幼馴染の「光月庵」の次代当主・高月椿(横浜)の証言で、殺人者として逮捕された母の無念を晴らそうと奔走する七桜(浜辺)の物語。老舗和菓子屋を舞台に、大旦那・高月宗寿郎(佐野史郎)や殺害されたその息子(鈴木信之)と嫁(観月ありさ)、従業員などが複雑に絡んだ愛憎劇だ。

 第6話では、椿の子を身ごもっていた七桜だったが、「光月庵」の火災を目の当たりにし、流産してしまう。そのショックから、椿とも別れて3年の月日が経った。七桜は、謎の人物・多喜川薫(山崎育三郎)の支援で和菓子店を開いていた。

 放送開始時は、観月演じる今日子の悪女ぶりが「怖すぎる」と話題になり、七桜に対するイジメっぷりが「昭和の昼ドラみたい」と評された。

 テレビ誌ライターは「原作漫画ファンには違った楽しみ方があるようだ」という。

「このドラマは、非常に原作に忠実です。ドラマのカット割りが、原作のコマ割りそのままで“まるで漫画の場面の写真を見ているよう”と話題になっています。主人公の椿と七桜が横浜と浜辺によく似ているのも、原作ファンにとって好評です」

 次回の第7話は、離れていた椿と七桜が、対等の和菓子職人として再会する。もつれていた愛憎の行方がどうなるのか、ますます気になるところだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
神田愛花、日村が心配!体臭好き“下半身奇行”にドン引きの声
2
吉岡里帆、“バストがFから縮小”疑惑写真で逆に「脱いだらスゴイ」妄想できる!?
3
一緒に映ったらまさか…河北麻友子が親友・桐谷美玲に動画で“公開処刑”!?
4
美女アナ 朝っぱら情報番組「後継レース」(3)NHK・桑子真帆は結婚で退社?
5
太川陽介、新「バス旅」で冴え渡った独壇場“乗り継ぎテク”