芸能

「あまちゃん」続編が見えた!東山紀之ジャニーズ新会社社長辞退の急転余波

「風が吹けば桶屋が儲かる」ではないが、ジャニーズの性加害問題によって「あまちゃん」(NHK)の「続編」に光が見えてきた。

 東山紀之氏が旧ジャニーズ事務所所属タレントのマネジメント業務を行う新会社の社長を辞退し、代わって株式会社スピーディの福田淳社長が就任する見込みであると報じられた。

「福田社長はソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントでハリウッド映画の製作現場に携わった経験を活かし、モバイルゲームをはじめとしたデジタルコンテンツやサービスを提供する会社をソニー社内で起業したヤリ手。2017年に『スピーディ』を設立し、エージェント業を展開。独立騒動を起こした女優・のんとエージェント契約を結び、サポートしてきました。芸能事務所の旧態依然の体質を批判し、『テレビ局の企画担当者は誰が最初にのんや元SMAPの3人にオファーするのか勝負』と発言したこともある。そんな人物が新会社の社長になれば、のんの活動も制限されることはなくなるはずです」(芸能ライター)

 のんの問題がクリアになれば、あまちゃんの「続編」を作る障害はなくなる。今年、再放送され、続編を望む声は高まるばかり。舞台となった三陸地方も「あまちゃん2」が制作となれば全面協力が期待できる。特に三陸鉄道は多大なサポートをするだろうというのは鉄道ライターだ。

「あまちゃん放送後には聖地である三陸鉄道を訪れる人が多かったのですが、さすがに10年以上経ち、今はあまちゃんファンも見かけなくなりました。三鉄はコロナ禍で観光客が減り、経営が苦しくなっています。続編が登場すれば再び観光客が戻ってくるはずで、協力は惜しまないでしょう。それに三陸鉄道はあまちゃん放送時から大きく姿を変えました。北リアス線と南リアス線がつながり、第三セクター鉄道としては最長となる路線距離163kmの『リアス線』が誕生。舞台としては申し分ありませんよ」

「あまちゃん2」が登場し、ファンが「じぇじぇじぇ」と驚く日が来てほしいものだ。

(鈴木誠)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
豊臣秀吉の悪口に反論したら「耳と鼻をそがれて首を刎ねられた」悲劇の茶人
2
中日OB名球会打者が「根尾昴は投手ムリ」バッサリ斬って立浪監督にも真っ向ダメ出し
3
DeNA大型新人・度会隆輝「とうとう2軍落ち」に球団内で出ていた「別の意見」
4
年金未払いで参院選出馬の神取忍「細かいことはわからない」に騒然/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」
5
「趣味でUber Eats配達員をやってる」オードリー若林正恭に「必死の生活者」が感じること