芸能

音楽と共に彼女もステップアップ、ゲス極・川谷絵音の女性遍歴がスゴい!

20160118gesukiwa

 ベッキーとの不貞行為で渦中にある「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音だが、昔の彼女から復縁を迫られたことまで発覚し、その混沌とした恋愛事情に注目が集まっている。そんな川谷の高校時代について音楽ライターが教えてくれた。

「川谷がギターを始めたのは大学に入ってからで、高校時代はボーカルをやっていたものの、メンバーと衝突してバンドをクビになったとか。肺の病気が理由でサッカー部も辞めていますし、当時は口先だけのヤツと思われていて、モテなかったようですね」

 そんな川谷は同級生を見返すために勉強し、国立の東京農工大学に進学。軽音楽部で本格的に音楽に打ち込みだしたという。川谷の入った工学部は8割が男子という環境だが、同学部の出身者が恋愛事情を教えてくれた。

「可愛い女子は男子で取り合いだったね。一方で他大学の女子と付き合っているヤツは、合コンやインカレサークルでの出会いがキッカケというパターンが多いんじゃないかな」

 この証言通り、川谷は学内で一番可愛い女子と付き合っていたという。さらに学外の彼女を作るなど、かなり肉食系の学生生活を送っていたようだ。前出の音楽ライターが続ける。

「ギターの腕前が上達した川谷は学外でもバンドを組むようになり、バンドマンとしてモテ期に突入したようですね。そして、ゲス極より先に組んでいたバンド“indigo la End”で物販などを手伝ってくれていたのが、現在の妻というわけです」

 どうやら川谷は音楽面でのステップアップと共に、モテ度を上げていったようだ。プロとなった今ではベッキーまで到達したわけだが、この先さらに大物バンドになる時が来たら、今度はベッキーよりさらにハードルの高い美人女優にでも乗り換える気だろうか。どうせならこのままゲスの極みぶりを貫いてほしいところである。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 54881
    PR
    マイナス金利導入で値上がりも?まだ間に合う「生命保険の見直し」その秘策

    今年2月16日から、日本史上初の金融政策である「マイナス金利」が導入されました。だけど、この政策によって私たちの生活にどのような影響があ

  2. 49459
    PR
    元気ハツラツの秘訣は『にんにく』『しじみ』『牡蠣』のトリプルパワー

    年齢を重ねていくたびにしんどくなってくるのが、年末年始の宴会。“おつきあい”とはいえ連日宴席となると、カラダの外も内側もズッシリと溜まり

  3. 56571
    PR
    年齢面で不利な“40代の婚活”を変えた「結婚相談所のサービス」その仕組とは?

    40歳を過ぎていよいよプレッシャーを感じてきたのが「結婚」の二文字。「まだ婚活は早い」「婚活をしなくてもそのうちいい出会いがあるだろう」

注目キーワード

人気記事

1
小林麻耶が一時意識不明、番組退席直前の異変とブログに綴っていた“心の闇”
2
視聴率爆下げの原因?松本潤「99.9」公式ツイッターの発言に視聴者から批判殺到
3
田中みな実が圧勝!前田敦子が自分のインスタグラムで公開処刑される
4
貫地谷しほりが公開したすっぴん写真がまるで「行為中」そのもの!?
5
まるで岡本夏生…真木よう子が超絶劣化も胸は健在で男性ファンは「ならば良し」