芸能

ベッキー「あのちゃん共演NG騒動」はバラエティー返り咲きに向けた「壮大な茶番」説

 ベッキーと「ゆるめるモ!」のあのによる「共演NG騒動」が波紋を広げている。

 発端はベッキーが9月9日に自身のXに投稿した「やばい! あのちゃんと仕事! 収録当日に知った!」「“共演NG”ってテレビ局に伝えるの忘れてた!」というセリフだ。これがたちまち、新旧バラエティータレントの間に勃発した不仲トラブルとして、取り沙汰されることに。

 そんな状況下、9月20日の「あののオールナイトニッポン0」(ニッポン放送)では、当事者のあの自身がこの騒動について解説することに。

 そもそものトラブルの元は、あのによる7月6日の「あのちゃんの電電電波♪」(テレビ東京系)での発言にある。

「最近SNSをフォローした有名人」としてベッキーの名前を挙げたものの、「大したことつぶやかないからミュートした」と余計なひと言をつけ加えてしまったのだ。これにベッキーが気付いたことで「共演NG騒動」に発展したのである。その後、ベッキーと番組で共演した際に謝罪し、和解したという。

 あのが「もう僕がめちゃくちゃ悪い」と反省の言葉を口にした今回の騒動だが、テレビ関係者は、

「はじめから台本ありき、と考えた方が自然でしょう。あのはXで『ミュートしている』と言いながら、ベッキーの投稿にすぐに反応した。投稿でのやり取りを見る限り、ベッキーもあのを嫌っているようにはいっさい見えなかった。共演NG騒動は、ベッキーの『バラエティー本格返り咲き』に向けた話題作りに、あのが協力しているとしか思えません。番組、報道、ファンを巻き込んだ『壮大な茶番』ではないでしょうか」

 真相やいかに。

(山倉卓)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ベタ惚れ「錦鯉・渡辺隆+大島由香里」まさかのカップル誕生に涙する「あの女芸人」
2
中田英寿が中村俊輔の引退試合に出場しなかった理由を盟友・城彰二が告白
3
「こんなこと初めて」ロッテ・佐々木朗希の実戦登板に飛び交った「観客の不満とブーイング」
4
大谷翔平の結婚相手特定に「元バスケ選手」急浮上…「キャンプ地で見守る女性」衝撃動画
5
「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」が奇跡の復活で…太川陽介のパートナーは「あの2人」目撃談