芸能

刺激強すぎ!?森咲智美、犬童美乃梨と「超絶景Gバスト」3番勝負にファン大興奮

 Gカップのバストを誇るグラドル・森咲智美のYouTubeチャンネル〈森咲智美チャンネル〉にGカップ美ボディぶりで知られる犬童美乃梨が出演。〈体力測定3番勝負〉として、贅沢なGカップの艶競演を見せた。

 7月23日投稿回でのことだが、同回は森咲、犬童のどちらが体力に勝るか、反復横跳び、縄跳び、腕立て伏せの3番勝負で争われた。2人とも上半身はセパレートタイプの水着、下半身はショーパンで肌見せ度は高め。登場してすぐに、森咲、犬童の豊かな胸の渓谷に目を奪われてしまうのだが、対決に入るとそれがなおさらのことで…。

 まずは、「1分間の反復横跳び対決」。犬童の先行でスタートすると、早くもポロッと見えの予感が。なぜなら犬童の水着は左肩のみでつながっている艶水着で、開始早々こぼれそうになる右胸を必死に手で抑えながらとなったのだ。が、それでも132回の記録。

 後攻の森咲はなんだか走っているような不器用な反復横跳びで笑いを誘い、記録は110回で、犬童の勝利となった。

 続いて2種目目の「縄跳び対決」では、ともに豊かな胸を上下に揺らす艶っぷりを見せつけつつ、またも犬童の勝利。

 3種目目は膝を立てての1分間の腕立て伏せ対決で、胸の先が床につくことを条件に進められた。「キツイ」とは言いながらも快調に飛ばす犬童に対して、「グ~、ウ~」と弱々しい吐息の森咲…。結果は犬童28回、森咲14回で犬童の3戦3勝と圧勝だった。

 しかし、勝負の行方以上に2人の胸の“渓谷”が、ただただ気になる艶動画とあって、〈高校生には刺激が強すぎます。年齢制限かからんのが不思議なくらい〉〈Gカップ2名、豪華なコラボすごいな〉〈これは超絶景です〉と視聴者もご満悦のコメントの数々だった。〈Gの競演〉は今後もあるか?1度と言わず2度3度と、ぜひ森咲にはリベンジを期待したい。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
海原ともこ、「ダウンタウンにタメ口で不快な若手芸人」発言で飛び交った実名!
2
芦田愛菜、新CMで「現場では見えてる?」ヒヤヒヤ声出たスカートめくれ場面
3
彼氏とお泊まり?浜辺美波、「ベッドで撮られた意味深な写真」にファン絶句!
4
日テレ岩田絵里奈、CA姿のミニ丈スカート奥“チラっと見せ”の「悶絶度」
5
ダウンタウンが関係?明石家さんまが紅白司会を断り続けたワケ