芸能

綾瀬はるかも関係!?長澤まさみ、「ドラゴン桜」で“下半身見せ”覚悟の裏事情

 4月20日発売の写真誌「FLASH」が、25日からスタートする阿部寛主演ドラマ「ドラゴン桜」(TBS系)の裏側を報じた。前作から続投する長澤まさみは、今回の出演にかなり気合が入っているという。

「21年版『ドラゴン桜』では、前作で生徒役だった長澤が弁護士役で出演することが発表されています。記事によれば、当初彼女はスーツ姿で登場する予定だったものの、長澤がスタイリストに『これじゃ、脚が見せられなくて、もったいない!』と直訴したことで衣装が変更されたのだとか。これを受け、現場では長澤のスカート丈がどんどん短くなっているそうなんです」(テレビ誌記者)

 長澤といえば、16年前に放送された前作でも、ボディラインのわかるTシャツや体操着姿などで登場し、多くの視聴者を楽しませていた。それだけに新作での衣装にも期待が高まるが、その背景にはある大物女優へのライバル心が関係している可能性があるという。

「『ドラゴン桜』は、もともと昨年7月に放送される予定でしたが、コロナの影響で延期となりました。なので後に控えていた綾瀬はるか主演の『天国と地獄~サイコな2人~』(TBS系)も開始がズレると思われたのですが、当初の予定通り1月に放送され、『ドラゴン桜』は後回しに。この件について3月発売の『週刊現代』によると、業界では『TBSは長澤より綾瀬を取った』と囁かれているのだとか。また、長澤もここでヒットを出さなければ、ドラマ界にて第一線でいられなくなるとの不安を抱いているとも伝えています。そのため長澤は、同年代のライバルである綾瀬に負けないよう、自身の美脚などあらゆる武器を駆使して結果を出したいという気持ちがあるのかもしれません」(前出・テレビ誌記者)

「天国と地獄」では、綾瀬の着替えシーンやバスト揺れなどが大きな話題を集めた。長澤も綾瀬に負けないよう一肌脱ぐとなれば、視聴者も大歓迎するに違いない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
2
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
3
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」
4
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」
5
これで大逆転!吉岡里帆が「バスト公開映像」を解禁した「背に腹は代えられない事情」