芸能

菜々緒がギックリ腰に!?新春ドラマの“妖艶ダンス”撮影裏で起きていた悲劇

 12月上旬の冷たい雨の降る早朝。六本木にあるエンターテイメントショークラブ「バーレスク東京」のステージに“ショーパブダンス”を踊る女優・菜々緒の姿があった。撮影スタッフが鼻の下を伸ばしながら語る。

「菜々緒は黒光りのウロコが散りばめられたタンクトップの上に黒いジャケットスタイル、下半身は黒いショーパンに網タイツの全身真っ黒コーデでした。ダンスは、本職のモデルさながらにランウェイを歩いた後にチャールストンを披露。小刻みに揺れるバストはもちろん、ジャケットを脱ぎ着するときにチラ見せさせる生ワキはビューティフル! 代名詞の“菜々緒ポーズ”を彷彿させる、ヒップを強調したウェーブもお見事でした。ダンス経験がほとんどないそうですが、本職のバーレスクダンサーに引けを取らない艶っぽさでしたよ」

 これは、22年1月3日に新春ドラマスペシャルとして放送される「緊急取調室」(テレ朝系)のワンシーン現場である。14年に天海祐希主演でスタートした人気刑事ドラマシリーズで、今作は21年7月期に放送された第4シーズンのラストに発生した8億円強奪事件の真相に迫る内容になる。

「菜々緒さんの役どころは、強奪事件の被疑者が遺体で発見された家の家政婦。今回の撮影は家政婦になる前の回想シーンになります」(前出・撮影スタッフ)

 ダンスシーンを撮り終えた菜々緒はすぐさまカメラチェックに走る。その前に撮影した本職のバーレスクダンサーの集団パフォーマンスに気後れしたのか、「一人で踊るのって迫力に欠けませんか? なんか素人が踊っているみたいで…」

と、自信なさげな心境を漏らした。実際この撮影前の、ダンスを初披露して拍手喝采を浴びたリハーサルでも、両手で顔を隠して恐縮するばかりだった。それでも、監督の「バイブス上げてこう!」との掛け声に、「バイブス~!!」と大声でレスポンスして現場を盛り上げていた。無事にダンスシーンを撮り終えるや「やっと終わった…」とホッと胸を撫でおろしていた。

「相当練習を頑張ったんでしょう。慣れないダンスに体が悲鳴を上げてしまったのか、撮影の約1週間前にギックリ腰になったことを共演者に明かしていました。オフの日に部屋の掃除をしているときにゴキっとやったとか。とはいえ、すぐに病院に駆け込んで治療を受けて大事には至らなかったのが不幸中の幸いです」(前出・撮影スタッフ)

 そんな悲劇をステージ上でおくびにも出さない菜々緒のプロ根性には、感服するばかりだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」
2
市川海老蔵「神がかり3連単ボックス」馬券術(3)3285万円ブチ当てた
3
黒島結菜 どんどん出てくる「オトコ遍歴」と魔性素顔
4
戸田恵梨香のドラマ降板報道を吹き飛ばす「片バストがモロ見え」驚き映像
5
綾瀬はるか「バストを強調しすぎ!」ユニクロCMで批判の標的にされた“災難”