社会

「舐めたマネはするな」!?小保方晴子の任意事情聴取は「手記出版」への警告か?

20160226obokata

「STAP細胞」をめぐる騒動で知られる小保方晴子氏が、手記「あの日」(講談社)を上梓し、話題を集めている。

 小保方氏は手記の中で、〈私がES細胞を混入させたというストーリーに収束するように仕組まれているように感じた〉などと綴り、自身の潔白を主張している。

 そんな中、同書の発売直後の2月17日には小保方氏が兵庫県警から参考人として任意で事情を聞かれたことが明らかとなった。

 STAP細胞をめぐっては、14年12月、小保方氏が当時所属していた、理化学研究所の調査委員会により、すでに存在していたES細胞が混入した可能性が高いという調査結果がまとめられている。15年1月には、理研の元研究員・石川智久氏が、「小保方氏の研究室から見つかったES細胞は、別の研究室から何者かに盗まれたもの」だとして告発状を提出し、警察が受理していたことも今回の参考人聴取に繋がったようだが、実は別の背景もあるという。

 絶対匿名を条件に当局の関係者はこう語る。

「任意とはいえ、このタイミングで兵庫県警が参考人聴取に踏み切ったということは、あの手記を出版した影響が多分にあると思います。うちら警察にもメンツがありますからね。『あまり舐めたマネはするなよ』ということですよ」

 手記を出版して身の潔白を証明するつもりが、結果的には自身を追い込むことになってしまったようだ。

(しおさわ かつつね)

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
欅坂46平手友梨奈“メンタル不安視”問題に秋元康がついに言及!
2
とろサーモン、久保田が予想できなかった「故郷・宮崎もソッポ」の“非情事態”!
3
上沼恵美子 関西テレビ界に君臨する「抹殺力」(2)「ポスト上沼」の面々は…
4
山崎アナも消えた!「好きな女子アナランキング」でかつての“王国”が崩壊?
5
とろサーモンだけじゃない!上沼恵美子は今田耕司の発言にも心が折れていた?