芸能

浜崎あゆみ エリカ主演「へルタースケルター」に出演直訴していた

 沢尻エリカが全裸ヌードを披露した話題の映画「へルタースケルター」(アスミックエース)。実は、この作品の主役の座を狙っていたのは、彼女だけではなかったのである──。

「整形、風俗嬢という設定でも私がやる!」
 さる芸能関係者が声を潜めて言う。
「実はこの作品、当初は浜崎あゆみ(33)が主演をするはずだったんです。当然、ヌードや濡れ場も辞さぬ覚悟で、彼女の意欲はなみなみならぬものがあったんです」
 映画「ヘルタースケルター」といえば、風俗嬢だったヒロインが、全身整形で芸能界のトップタレントに上り詰め、しだいにプレッシャーや整形の後遺症で精神を病んでいくというストーリー。本誌既報どおり、激しいSEXシーンや、淫語も容赦なく飛び交っている。そんな役に日本を代表する歌姫の浜崎が手をあげていたとは意外だが・・・。
「企画が持ち上がった6、7年前、当初は『世界の中心で、愛をさけぶ』の行定勲監督で映画化の話が進行。行定さんはヒロインとしてあゆの名前をあげていたんです。ところがその過激な設定に、人気絶頂だったあゆサイドがオファーを断った。その後、話がいったん白紙に戻り、蜷川実花監督で再び映画化が進められました」(大手配給会社関係者)
 蜷川監督に仕切り直しされた映画化の話が実現の方向に向かい、沢尻主演で話が進むと、再度、浜崎が主演に名乗りを上げてきたという。前出の芸能関係者はこう明かす。
「蜷川監督なら、自分のイメージどおり撮ってくれると思ったようで『私がやりたい』と所属事務所幹部に直訴したと聞きます。彼女は原作の大ファン。つまり、全裸セックス演技も覚悟していたということです。さらにはCDの売り上げがジリ貧ですから・・・。しかし、幹部たちから大反対された」
 やはり、裸にはさせたくはないということなのか。
 芸能関係者が続ける。
「いやいや、蜷川監督と衝突すると予測したからだそうですよ。あゆはプロ意識が高いので、やるのなら徹底的に演技指導をつけてもらいたいタイプ。しかし、蜷川監督は元来、カメラマン。いい被写体を持ってきて、ノー演出で撮るというスタイル。だから、あゆが『何か注文ないの?』と言いだしたら、ぶつかるのは明らかだということです」
 あゆのセックス演技も見たかった気がするが・・・。

カテゴリー: 芸能   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大きさに戸惑う声も!藤田ニコル、「背泳ぎプカプカ」バスト動画が艶すぎるッ
2
高岡早紀、胸縮小疑惑はフェイク?ふっくらバストショットを大胆披露
3
アンダーウェアで外出か!?男子を騒然とさせたマギーのデート写真
4
さらば森田「ギャラ未払いの超人気バラエティ番組」告発で飛び交う憶測!
5
石原さとみ、「お団子ヘア」が発端で浮上した「脱毛に関する疑惑」