芸能

武井咲にあやかりたい「結婚待たされ」美女の“悩”プライバシー(1)表情が暗くなった倉科カナ

 思いがけない電撃婚の発表に驚きと祝福の声が交錯している。かと思えば、ライバルの吉報に「私もあやかりたい」と願ったり、「何で私ばっかり」とひがんだり、なかなか悩ましげな美女たちもいる。待たされ続けている女たちの行く末──。

 武井咲(23)がEXILEのTAKAHIRO(32)と電撃結婚し、日本中を驚かせた。17歳当時に出演したバラエティ番組で「23歳で結婚したい」と白状していた武井の“有言実行”はみごとだが、同じ芸能界には待たされ続けている美女ばかりが目立つ。

 宮崎あおい(31)はたびたび「V6の岡田准一(36)と結婚間近」と報じられながら、いまだゴールインできずにいる。

 7年前、彼女の前夫・高岡奏輔(35)との婚姻関係中に両者の交際はスタートしたが、2011年末に週刊誌で「温泉旅行」の詳細がスッパ抜かれた直後に宮崎は高岡と離婚。晴れて独身となった彼女は岡田と関係を深め、現在は半同棲状態だという。

 なぜ、いまだに二人は結婚できないのか?

「岡田の所属するジャニーズ事務所としては、結婚で『略奪愛』を蒸し返されるのを危惧してきたんですよ。ただし、V6ではすでに井ノ原快彦と長野博が結婚していて、岡田の強い要望があれば、しぶしぶながらも結婚を認めるでしょう。というのも岡田は、主演映画『関ケ原』(東宝、アスミック・エース)が動員100万人超えの大ヒットを記録している。同じジャニーズでキムタク主演の時代劇『無限の住人』(ワーナー・ブラザース映画)が4月に公開されて大コケだったことも手伝い、役者として価値を上げた岡田の発言力は高まっていますからね。現在、岡田が都内に建築中の『5億円豪邸』が竣工する来年8月が“Xデー”になるのでは」(芸能記者)

 新居の完成とともにゴールイン濃厚な両者はすでに準備に入っているようだが、そこから思わぬ不和が──。

「岡田・宮崎カップルの結婚成就を前に、映画界にとって痛すぎる“共演NG”が生じているんです。岡田の元カノだった蒼井優(32)と宮崎の関係が険悪なのは業界内の常識です。二人は15年前に映画『害虫』(日活)で共演して以来親友だったのですが、宮崎が岡田とつきあいだしてから冷戦状態になった。そして結婚という結果が迫っていることで、決定的な共演NGとなりました」(映画配給会社社員)

 かつて、蒼井との結婚のため、マンションをリフォームしながらフラれた岡田。今度こそすんなりいけばいいのだが‥‥。

 14年に竹野内豊(46)との“17歳差交際”が判明したのは倉科カナ(29)だ。“長すぎる春”となっているが、互いに多忙だという以上に、竹野内の性格に原因があるのでは、との指摘も出ている。

「竹野内は以前もハワイ出身のモデルとゴールイン間近と言われながら結婚に踏み切れず、結局、彼女は別の男性と結婚してしまった。竹野内が優柔不断なのは今に始まったことではなく、倉科ともなかなか結婚を決断できないようなんです。実は男友達と一緒に遊んでいるほうが楽しいようで、『倉科とは本気なのか?』なんて声まで出ている」(プロダクション関係者)

 両者の“交際不調”は報道陣の間でもささやかれていた。9月6日に都内で行われた、倉科が11月から出演する舞台「誰か席に着いて」の制作発表会見に出席した記者が言う。

「倉科に対して『誰かと籍を入れる可能性は?』との質問が飛び出した際、一瞬、彼女の表情が暗くなったんです。さらに共演者の木村佳乃らが『言わなくていいって!』と慌ててフォローしていて、周囲の気遣いも半端ではありませんでした。無難に『いずれはしたいですね』と答えていた彼女の表情と周囲の慌てっぷりから、倉科が待たされ続けて傷ついていることは一目瞭然でした」

 どうやら、ガマンの限界が試される忍耐力勝負となっているようなのだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
4
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
5
フリー転身も間近?TBS宇垣美里、先輩・田中みな実を超えた「名艶技」!