芸能

“埼玉を猛口撃”小島瑠璃子、その「千葉愛」ではYOSHIKIが上だった!?

 タレントの小島瑠璃子が1月16日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に出演し、出身地である千葉への愛を語った。

 この日の放送は「首都圏3県バトル」と称して、神奈川、千葉、埼玉出身のタレントが出演し、お国自慢を繰り広げた。小島は「埼玉に行かないで人生を終えることはできる。でも千葉はできない。ディズニーランドや成田空港が(あるから)」と語り、埼玉にダメ出し。さらに「千葉は国として機能する。埼玉は2週間持たない。千葉は海も山もあり、成田空港があるので外交もできる」と千葉のよさ、すごさをアピールした。

「小島は千葉県市原市出身。千葉愛は本物のようで、言っていることは説得力がありました。その証拠に埼玉代表として番組に出演した夏菜は『ピーナッツ食ってろ』と負け惜しみを言うのが精一杯でした」(テレビ誌ライター)

 そこまで出身県を愛しているとは見上げたもの。だが、彼女よりもはるかに強く千葉を愛している有名人がいるという。それは年末年始にかけて多くのバラエティ番組に出演し、今やすっかり時の人となったX JAPANのYOSHIKIだ。

 YOSHIKIは千葉県館山市出身。地元で1番の進学校である安房高校を卒業している。そのこともあって、千葉愛が強いのかもしれない。

「氣志團の綾小路翔が初めてYOSHIKIに挨拶をした時のことを明かしています。綾小路翔が自身も千葉出身であると話すと、YOSHIKIに『内房?それとも外房?』と聞かれ、内房であると答えると『外房には負けんなよな!』と励まされたそうです。YOSHIKIは千葉、それも特に出身地である内房への想いが強いようですね。綾小路翔もバラエティ番組『あいつ今何してる?』(テレビ朝日系)で出身の千葉県君津市への愛を話していました」(芸能ライター)

 X JAPANのドキュメンタリー映画「WE ARE X」では、YOSHIKIが父親の墓参りのために地元を訪れ、地域の住民と気さくに触れ合うシーンを見ることができる。現在はロスに住み、日本を飛び出して世界で活躍するYOSHIKIだが、自身が生まれ育った房総への愛は何一つ変わっていないのだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
石毛宏典が放った“落合博満監督はなぜ大打者を作れなかったのか?”大疑問
5
芦田愛菜、「難関私立中」複数合格の「神童」女優が今抱く“野望”とは?