芸能

ホリエモンの「R-1」参戦は、大会そのものの“テコ入れ”だった!?

 ホリエモンの愛称で知られる実業家の堀江貴文氏がピン芸コンクール「R-1ぐらんぷり2018」の1回戦を突破した。1月14日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)にてみずから明かしたもの。ところが、このR-1、芸人たちからは“不良債権製造大会”として評判が悪いという。

「歴代の優勝者を見ると、博多華丸のような実力者もいるものの、その他の顔ぶれは『あの人は今』に出演できるレベルばかり。中山功太や佐久間一行、やまもとまさみや三浦マイルドをテレビで見る機会はなく、あべこうじは元『モーニング娘。』の高橋愛と結婚したことだけが話題となりました。16年の優勝者はハリウッドザコシショウでしたが、ゆりやんレトリィバァや横澤夏子を抑えての勝利というのは今となっては信じられませんね」(業界関係者)

 お笑い業界での主流は今も昔もコンビ芸人で、ピン芸人はどうしても一発屋芸人になりやすいという面は否めない。とはいえこれほどにも優勝者の将来性に乏しい状況はちょっと異様ではないだろうか。

「人気者のブルゾンちえみやサンシャイン池崎にもR-1決勝の出場経験があるものの、彼らの人気が爆発したのは『新春おもしろ荘』や年末のダウンタウンのガキ使SP『絶対に笑ってはいけない』(いずれも日本テレビ系)といった年末年始の特番がキッカケ。優勝後の展望が開けている『M-1グランプリ』とは異なり、R-1には芸人をブレイクさせる力がないとの声もあり、若手芸人の間ではこの大会への意欲は低いと言われています」(前出・業界関係者)

 堀江氏の参戦も、芸人人気の低さに危機感を抱いた主催者側のテコ入れ策だったのか。そう勘繰りたくなるほどのR-1が来年も存続しているのか、今から心配になるところだ。

(浦山信一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
深田恭子、「ルパンの娘」ボディ密着ピタピタ衣装に「フジドラマを救う!」喝采
2
「東京五輪までに逮捕される」ヤバイ芸能人リスト(1)マトリがリベンジに燃えるY
3
土屋太鳳がボディの「気になる部分」を告白!「それぐらいがいい」の声も
4
逮捕されないの!?マギーの「肌見せまくり」衣装に心配の声続々
5
“ブラックロケ”が白日のもとに!出川ガールズが「イッテQの驚愕舞台裏」暴露