松田直樹

社会

若い世代に増えている心筋梗塞の予防法は「歩くこと」

厚生労働省発表の「人口動態統計の概況」(2010年)によると、年間4万数千人が亡くなる心筋梗塞。「心臓麻痺」「心臓発作」とも呼ばれているが、寒さの厳しい1月に1年で最も死者数が多い。かっては50代以上の病気といわれていたが、近年は若い世代に…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , , , , |