社会

若い世代に増えている心筋梗塞の予防法は「歩くこと」

 厚生労働省発表の「人口動態統計の概況」(2010年)によると、年間4万数千人が亡くなる心筋梗塞。「心臓麻痺」「心臓発作」とも呼ばれているが、寒さの厳しい1月に1年で最も死者数が多い。

 かっては50代以上の病気といわれていたが、近年は若い世代に増えている。 サッカー元日本代表でJリーグ・松本山雅FCのDF松田直樹選手は34歳で死亡。また女優の天海祐希は45歳で入院し話題になったが、発病すれば死亡率20%だ。しかし、「歩くこと」で予防できるという。

 佐藤玄徳内科・佐藤玄徳院長が言う。

「心筋梗塞は、心臓に栄養を送っている冠動脈が詰まったりして血液の流れが減少し、心臓の筋肉が壊死してしまう状態を言う。原因はさまざまですが、脂質の影響を大きく受ける。若い人に増えているのは、運動不足、食生活等の生活習慣が劣化していることにもよる。予防にはウオーキングなどの有酸素運動がよい。有酸素運動を続けると中性脂肪が減って善玉コレステロールが増え、心肺機能が高まるので効果は大きいんです」

 しかし、ノルマでやるウオーキングは続かない。趣味を兼ねた自分のペースで無理なく、楽しく続けることだ。目標は1日1万歩。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
石毛宏典が放った“落合博満監督はなぜ大打者を作れなかったのか?”大疑問
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)