芸能

吉岡里帆、アンチが黙り始めた“肌見せ拒絶”の薄まりと“バスト進化”

 女優の吉岡里帆が6月14日、自身のインスタグラムを更新。白のワンショルダートップスを着用した画像を公開した。

 これにはファンも大喜び。「うは! めちゃ艶っぽいな!」「相変わらずかわいいなー。なんかバスト成長してませんか?」「胸の膨らみ最高じゃん! 次はショルダーもおろしてくださいw」「色白美肌に悶絶した。これはかなりあざといよ」など、大反響を呼んでいる。

「ハッシュタグから、どうやら吉岡が披露したのは、週刊文春のグラビアのオフショットのようですね。相変わらずの色白美ボディにファンが歓喜しています。最近はグラビア活動よりも女優業が忙しく、肌の露出も控えめでしたが、久しぶりにみた吉岡の胸の膨らみが以前よりも成長しているように感じます。以前は推定Dカップとウワサされていましたが、現在はEカップはあるのではないでしょうか」(グラビア誌ライター)

 かつては極小水着姿を惜しげもなく披露し、グラビア誌を中心にブレイクした吉岡。しかし、その後、女優として名前が売れてくると、突然「本当は水着はやりたくなかった」などと発言し、アンチが急増したこともある。最近はようやくバッシングの声も下火になってきたようだが…。

「今でも“あざとい女”と言われることは多いですね。ただ、最近はインスタで肌見せの多いカットを披露することもあり、一時期のように水着を拒絶することはなくなったのでは。今後も少しずつ肌見せを続けていけば、アンチも減っていくと思いますよ」(前出・ライター)

 そのボディを全力解禁すれば、もはや向かうところ敵なしの人気女優になれるかも?(ケン高田)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
2
明石家さんま「日本サッカー界の恩人」がW杯特番に呼ばれなくなったワケ
3
サッカー柴崎岳の妻・真野恵里菜「撮影自粛願い」が招いた「オウンゴールな評判」
4
体調悪化の渡辺徹を強引に引っ張り出した秋田大学の「致命的ミス」
5
元阪神・糸井嘉男がラジオ生放送で「不適切発言」のアタフタ現場