芸能

ムロツヨシ、「あさイチ」近江友里恵ラストに登場で“ブーイング”続々のワケ!

 俳優のムロツヨシが3月5日、NHK「あさイチ」に出演。コント「サスペンダー王子」を生披露した。

 この日、番組ではNHKのコント番組「LIFE!~人生に捧げるコント~」でムロが披露した“サスペンダー王子”の映像を放送。視聴者からこの日が「あさイチ」最後の出演となった近江友里恵アナを笑わせるよう求められたムロは「近江さんに幸あれ。幸あれ…。幸…。さっさささっささサスペンダー!」と、上着の下に仕込んでいたサスペンダーをパチンとさせ、ギャグを披露。近江アナを大爆笑させた。

 これには視聴者も大喜び。「ムロなんかやってくれると思ってたけど、やっぱりサスペンダー仕込んできてたな。めちゃ笑ったわ」「完全にサスペンダーやる気満々だったね。うまくNHKのコントでまとめたな」「近江アナも大爆笑しててほっこりした。いい門出になったんじゃないかな」などと、大きな反響を呼んでいたのだが、一方でこの演出を“台無し”と捉えた視聴者も多かったようだ。

「ネット上では『またムロが調子に乗ってる』『正直、近江ちゃんの最後の日にムロはないだろと思った。途端にやかましくなって情緒もへったくれもない』『ムロツヨシつまんないし、どんどん苦手になっていく。面白くないのにアピールしすぎなんだよな』と大ブーイングが起きていました。演出家の福田雄一氏が手掛ける作品に多く出る、いわゆる“福田組”のムロと佐藤二朗は、笑いもできる役者として映画にドラマ、バラエティーに引っ張りだこ状態ですが、最近は2人まとめて“飽きた”との声が急激に増えつつあります。人気者の宿命とも言えますが、キャラが濃い2人なだけに、テレビ的にはピークを過ぎつつあるのかもしれません」(テレビ誌ライター)

 ムロにいたっては、先ごろ「週刊女性」に業界内での“天狗”ぶりが報じられるなど、ネガティブな捉えられ方が出始めている。そんな中、今回もムロの登場を不快に思った近江アナファンは少なからずいたようだが、ムロは、今後うまくアンチが増えすぎないようにバランスをとっていけるか。

(ケン高田)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
2
小百合様も登場、日本の芸能史を飾った「バスト大事件」とは?
3
水卜麻美がリバウンド?「ニットが小さ過ぎ!」Gカップへのボリューム増
4
「思い上がるな!」東出昌大の奔放生活に激怒した上沼恵美子への称賛
5
尾野真千子、「Fバスト口技」熟テクの圧巻!(終)「前張りなしマッパ」で“慰め行為”