芸能

新垣結衣 破局して分かったあのプレイボーイとの交際関係(2)

「リーガルハイ」撮影中の新垣の様子を、あるドラマ関係者がこう話す。

「新垣はもともと芝居に集中したいタイプで、口数が多いほうではありませんが、今回はいつにも増して共演者と雑談することが少ない。主演の堺雅人(40)を俳優として尊敬している新垣ですが、休憩中にプライベートな話をすることは一切、ありません」

 交際中から酒席での下ネタ話の対象にされていたのだから、この時期には錦戸との関係は相当冷え込んでいたのだろう。

 そもそも、新垣と錦戸が出会ったのもドラマだった。11年に放送された「全開ガール」(フジテレビ系)である。

 あるフジテレビ関係者がこう話す。

「ちょうど東日本大震災があって、撮影スケジュールに遅れが出たり、ハプニングが多かったドラマでした。プロデューサーが被災地の出身ということもあって、新垣は『プロデューサーのためにも頑張る』と、殊勝なところを見せていたのですが、錦戸は『ガッキーとのキスシーンが最高だった』と話して、周囲を驚かせていた。一説には、錦戸が撮影中に強引に舌をネジ込んだという話もあり、新垣は錦戸にいい印象を持っていなかったはずです。結局は、錦戸の押しの強さに負けてしまったのではないでしょうか」

 とはいえ、釣った魚に餌を与えないのは、遊び人特有のやり方だ。錦戸は新垣と交際中にも、不貞寸前の行為に及んでいたという。

「錦戸は倉科カナ(25)とドラマで共演中なのですが、制作発表の際に倉科が『(錦戸の)モテオーラがハンパないです』と話し、錦戸もまんざらでもない様子だった。そのため、撮影中に錦戸が倉科に急接近しようとした。倉科の所属事務所では、錦戸と接近しすぎるのは危険と判断し、現場マネジャーに『常に監視の目を緩めないように』とお達しが出たほどです」(芸能記者)

 ガッキーファンとすれば、別れてくれて一安心だろう。そして、今回の交際から破局までの一連のスキャンダルは仕事の面でも新垣のプラスになるという。芸能評論家の三杉武氏はこう話す。

「新垣も25歳ですから、いつまでも清純派の役柄ばかりを演じているわけにはいかない。この破局をバネにすることで、女優としてステップアップができるのではないでしょうか。そして、周囲を幻惑する大人の女という役柄の仕事が舞い込む可能性もあります」

 大人の女優への脱皮する前に、ぜひとも新垣には「錦戸のアレって、〇〇〇なんだよね」と逆襲の暴露を期待したいところだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
2
倖田來未、15年ぶりの番組ロケで明らかになった“Fカップバスト”の異変
3
「何で独身なの?」谷原章介「めざまし8」の発言に男性視聴者が“カチン”!
4
「辞めなきゃよかった」中居正広・米倉涼子がホンネを漏らした独立の“後悔”
5
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?