芸能

倉科カナ、「衝撃の生バスト披露」で飛び交った“輪っかハミ出し”の憶測

 9月13日、ファッション誌「anan」最新号(9月22日発売)の表紙が公開された。同誌では今回、倉科カナが美バストを披露しているという。

「発表によると『anan』最新号では、年に1度の恒例企画である美バスト特集が組まれ、胸をいつくしむバストマッサージやケア方法などが紹介されるとのこと。また、発売に先駆けて公開された表紙では、倉科がデニムに上半身マッパの状態で、生バストを腕で抱える刺激的な姿を披露しています」(芸能記者)

 そんな倉科の美バスト写真には、ネットで「こぼれそうなヴォリュームが凄い!」「柔らかそうなバスト」「これをキッカケに写真集を出してほしい!」などと大きな反響を呼んでいる。だが、その一方で、巨大バストを支える彼女の腕部分に対し、様々なツッコミも飛び交ったという。

「今回の美バスト写真にて倉科は、胸を支える腕にオレンジ色の大きな手袋をしているんです。するとネットでは、この手袋に対し『なぜお婆ちゃんのような手袋を!?』『ちょっとダサいような…』などとツッコミが入ったほか、『バスト先端の輪っか部分が素手で隠しきれなかったから手袋でカバーしたのでは?』という憶測まであがることに。そんな『an・an』の美バスト特集といえば過去、スレンダータイプの内田理央などは素手で胸を隠していましたが、昨年表紙を務めた巨胸タイプの三吉彩花は、巨大手袋で胸を覆っていました。そのため、今回の倉科にもヴォリュームのあるバストがあまり生々しくならないように、編集部側の判断でカラフルな手袋を着用させたのかもしれません」(前出・芸能記者)

 グラドルとして活躍していた頃から、その巨大バストが話題となっていた倉科。それだけに今回、久々となる肌見せは多くの男性の視線をクギ付けにしたようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    動画もオンラインゲームもラグ知らず! OCN 光はなぜ夜のエンタメシーンでもおすすめなのか

    Sponsored
    251202

    PCの画面を見ながら、F氏は愕然とした。デビュー以来推していた某女性グループの1人が卒業するから….ではない。涙を堪えながら、その最後のお別れとなる卒業ライブ配信を視聴していたところ、最後の挨拶を前に、動画サイトの画面がカクつき…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    中年リスナーがこぞって閲覧!“あざとかわいい”人気美女ライバーが、リスナーとの関係や仲良くなれるコツを指南

    Sponsored
    264969

    ここ数年来、ネット上の新たなエンタメとして注目されている「ライブ配信」だが、昨今は「ふわっち」の人気が爆上がり中だ。その人気の秘密は、事務所に所属しているアイドルでもなく、キャバ嬢のような“プロ”でもなく、一般の美女配信者と気軽に会話できて…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    配信者との恋愛はアリ? 既婚者が楽しむのはナシ? 美女ライバーと覆面リスナーが語る「ふわっち」セキララトーク

    Sponsored
    266588

    ヒマな時間に誰もが楽しめるエンタメとして知られるライブ配信アプリ。中でも「可愛い素人ライバー」と裏表のない会話ができ、30代~40代の支持を集めているのが「ふわっち」だ。今回「アサ芸プラス」では、配信者とリスナーがどのようにコミュニケーショ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
凶悪犯罪3倍増で北朝鮮・金正恩体制崩壊Xデー
2
侍ジャパン「井端弘和監督」就任でテレビ局が震える「主要選手が誰も参加しない」テレビ中継ナシの危機
3
ラグビーW杯でバチバチ!NHK中川安奈VS副島萌生「スポーツ大好き」アピール合戦
4
「実は多彩な変化球アリ」DeNA山崎康晃が「抑え完全失格」2軍暮らしで「来季は先発転向で復活」仰天プラン
5
「阪神は打てないです」関本賢太郎が断言したオリックス・山本由伸を潰す唯一の「攻略法」