芸能

小籠包投稿が効いたか!内田理央と人気YouTuber「熱愛ブーイング」の風向きが一気に変わった理由

 4月に人気YouTuberヒカルとの熱愛がスクープされた内田理央だが、個性的な人物との熱愛発覚に、当初はファンからは賛否あったようだ。だが、ここにきて風向きが変わってきている。

 内田は、先日発売された雑誌「anan」の撮影で台湾を訪れていたが、その際の写真をインスタグラムにアップした。そこでは、小籠包に囲まれて満足そうな写真や、バイクでの移動写真などの台湾でのオフショット写真を複数枚公開している。

 また、食べ過ぎが原因で「人生最大体重」になってしまったことを報告し、台湾グルメを堪能したことをうかがわせた。

 そんな中、一部には心ない批判がまだあるが、インスタを閲覧した人たちからは一気に好意的な声があふれ始めた。女性誌記者が話す。

「100億円ともいわれる莫大な資産を持つ人気YouTuberと交際していることをスクープされたことで、一時は嫉妬や妬みといった類のコメントが多数見受けられました。同時に内田は、ファミリーレストラン『サイゼリア』の人気メニュー、ミラノ風ドリアを食べる様子を投稿しました。しかも、2日連続でサイゼだったとも。投稿のタイミングが悪かったのか、これがあからさまな庶民派アピールと言われて揶揄されてしまったんです。ところが、今回の小籠包三昧という投稿で、見方が変わった人たちが増えたというわけです。内田の場合は、確かに高級志向のアピールは一切していません。たまたま交際相手が大金持ちなだけで、内田自身は本当に自分たちと変わらない『庶民派』なんだと、認識を改めた人たちが続出したんです。ならば現在の恋愛を応援したい、という空気へと変化していますね」

 熱愛相手のヒカルは、YouTuberグループ「Fischer’s」のリーダー・シルクロードの個人YouTubeチャンネルで6月12日にアップされた動画に出演している。そこで、内田との交際は現在進行形で継続して順調であることを明かしていた。

 パートナーの資産がいくらあろうと、ミラノ風ドリアや小籠包を食べたいというのは、世間の女子と同じ。ファンが投稿していた「サイゼ最高! 高級な店はほんとにたまに行くだけでいい」の声が、真理かもしれない。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
「黙らすぞクソ豚、コラァ!」坂本勇人のアドレナリン爆発を誘発させた大久保博元の「策略」
4
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」
5
緊迫の「末期膵臓ガン寝室」体を弓なりに曲げて白目をむいた「心肺停止」騒動/プーチン「死亡・影武者説」を追う【2024年6月BEST】