芸能

いつもと雰囲気が違う!井上咲楽の破局報告で「どうせ元サヤに戻るんでしょ」と軽々しく言えないワケ

 ゲテモノ食いなど、何事も隠さないキャラだけに事実のはずだが…。

 タレントの井上咲楽が5月19日、交際していたお笑いコンビ・オズワルドの畠中悠と破局したと、自身のXで明かした。

 井上は「2年半お付き合いしていた畠中さんとお別れしました」と切り出したが、発表に至った心情としては、番組収録もある生活の中で嘘をつくことが心苦しかったのだという。そして、2年半の交際相手だった畠中に感謝の気持ちも綴った。

「井上は畠中との交際を公にしていたことで、番組中に熱愛エピソードを振られることも多かった。もしも番組内で別れたことを話せば必要以上に驚かれますし、切り出せないままズルズルいく可能性もあります。そこを有耶無耶にしたくなかった、ということでしょう」(芸能ライター)

 ところが、今回の破局話には「ダウト」の声が聞かれるから穏やかではない。

 というのも、ほんの5日前の5月14日に開設したばかりのYouTubeチャンネルの中で、花見のために作った手料理を畠中のために家に置いてきたことを井上は明かしている。破局寸前だったとすれば、この話題をわざわざYouTubeでひけらかすことがおかしいというわけだ。前出の芸能ライターが話す。

「別れることにギリギリまで井上が悩んだという見方もできますが、かつての出演番組の中で井上は畠中とは別れては元サヤに収まるを繰り返していたと発言しています。このことから今回も一時的な意見の食い違いではないか、すぐに元通りになるのではないかというのが世間の多くの見立てのようですね。ただし、これまでと1つ違うのは、あえて破局を報告したということなんです」

 一方で畠中は同日夜、出演したラジオ番組「らじらー!サンデー」(NHKラジオ第1)の中で井上との別れ話に言及。「結婚したい気持ちはありましたよ」と口を開くと、「楽園のあるすごい高さの木に登ったが、手を滑らせて一番下の地面まで落ちた」と、独特の言い回しで破局を表現した。

 つまり、今回はゴールイン(結婚)が2人の前に立ちはだかり、最悪の事態を迎えたとも推察できる。とはいえ、これも2人が勇気を出せば逆転ゴールインの可能性も考えられるだけに、今後の動向を温かく見守りたい。

(石見剣)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「離婚の原因はキングカズ」元日本代表MFが告発した「有無を言わさぬ電話」事件
2
「送りバントは得点に結びつかない」統計学でわかる巨人・阿部慎之助監督の「時代遅れ」な野球
3
サッカーファンを怒らせた「ユーロ2024」ABEMA無料ナマ中継という急転直下の「後出しじゃんけん」
4
日本ハム低迷時代を終わらせた新庄剛志監督を球団が本気で恐れる「今年で電撃退任」
5
【追悼プレイバック】桂ざこばが味噌煮込み店に入って言われた「注文ルール」に「しびれるセリフ」返し