芸能

香里奈の復帰撮影現場では「3つの単語」がNGワードになっていた!?

20150703karina

 開脚写真騒動から鳴りをひそめていた香里奈が、6月23日発売の女性ファッション誌「GINGER」の表紙と巻頭インタビューに登場し、活動を再開させた。

 この雑誌は30代女性をターゲットにしており、読者からはすでに「香里奈は悪いことしてないのに可哀想」「ああいう写真が流出するなんて、明日は我が身」など、擁護派の声が大きく上がっている。

「『GINGER』は香里奈をイメージキャラクターとして始まった女性誌。無名時代から他雑誌でモデル起用していた編集者が、自分のいた編集部を辞め、彼女の手を引いて『GINGER』を立ち上げたんです。今回の活動再開もその編集者が手を貸しました」(広告代理店関係者)

 復帰に向けての撮影現場は、相当ピリピリしていたという。

「これまでは、そこにいるだけで現場全体が明るくなるような存在だった香里奈でしたが、やはりどこか周囲を気にして元気がない様子だったそうです。もちろん写真事件に関しては箝口令が敷かれていましたし、『写真』『ネット』『公開』なんて単語もNGワード。別の意味で撮影が大変だったとか」(女性誌ライター)

 新しく生まれ変わった香里奈の今後に注目したい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
DeNA大型新人・渡会隆輝「とうとう2軍落ち」に球団内で出ていた「別の意見」
2
「趣味でUber Eats配達員をやってる」オードリー若林正恭に「必死の生活者」が感じること
3
桑田真澄に「偉業を全て盗まれた」同級生の元バッテリー捕手が明かす「ほとんど完全試合」時代
4
「3Aで最多安打記録」巨人に新加入の外国人ヘルナンデスに「超不吉なデータ」
5
豊臣秀吉の悪口に反論したら「耳と鼻をそがれて首を刎ねられた」悲劇の茶人