芸能

ファンでも過酷!?西島秀俊と伊藤淳史が4時間出続けた夜

20151013nishijima

 10月7日にスタートした連続ドラマ「無痛~診える眼~」(フジテレビ系)。在宅訪問医療専門の医師であり、小説家でもある久坂部羊の同名小説が原作だ。ネット上ではすでに「コワおもしろい」「継続視聴決定」など高評価の声が多く、今期の人気ドラマの1つになりそうだ。

 また昨年、テレビドラマの枠を超えた作品として人気を博し、“モズマニア”という言葉まで生まれた「MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~」(TBS系)全10話の新編集版が同日に放送され、どちらの作品にも出演している“西島秀俊と伊藤淳史だらけの夜”となった。

「2作品とも主演は西島で、さらに2作品とも西島と同じ事務所の伊藤が準主役クラスで登場しています。『無痛~』は前評判が高く、視聴者だけでなく制作側からも注目されているドラマ。また『MOZU~』も第43回国際エミー賞の連続ドラマ部門にノミネートされるほどの優秀作品。この日、西島と伊藤を2作品あわせて4時間弱、見続けたドラマファンもかなりいるのでは」(キー局ドラマ制作スタッフ)

 リアルタイム視聴をモットーにしているのがドラマファンの特徴。さぞ過酷な一夜となったことだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝
2
MLBオールスター出場〝今永昇太〟はデコピン以下!絶妙哲学コメントをバラエティがガン無視でファン憤慨
3
妻はロッテに大暴言!謝罪なしの楽天・辰巳涼介「神様は見てくれている」にファンが握りこぶし
4
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
5
新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」