芸能

他にいないのか!「とと姉ちゃん」好発進も“あの男”の2作連続起用に批判殺到

20160406asadora

 4月4日からスタートした高畑充希主演のNHK朝ドラ「とと姉ちゃん」第1回の視聴率が、22.6%だったことがわかった。

「この数字は、期間平均で今世紀最高視聴率を出した『あさが来た』の、初回21.2%を上回る記録です。とはいえ序盤は幼少時代を描くため、登場するのは子役がメインとなります。そのため、今後主人公が高畑に変わってからもこの高視聴率が維持できるかに注目が集まっています」(テレビ誌記者)

「とと姉ちゃん」は戦後の日本で、女性が雑誌を創刊する姿を描くドラマだが、序盤はまだ幼い主人公やその家族、そして彼女たちを取り巻く人々が登場する。

 しかしその中で、大迫博文を演じるラサール石井の起用に、視聴者から厳しい意見が出ているという。

「ラサールが連続して朝ドラに出演していることに関して、不満を抱く視聴者がいるようです。彼は前作の『あさが来た』で、主人公を逆恨みして刃物で刺すという視聴者に嫌われる役で出演。そして今回もまた、主人公に迷惑をかけそうな父親の取引先の専務役で登場したため、『またか!』『ラサール石井使いすぎ!』『他に役者はいないのか』と、前と同じ顔ぶれということで、視聴者から辛らつな意見が飛び交っています」(前出・テレビ誌記者)

 一部では「憎まれ役を連続で引き受けていてスゴい」との声も上がっているラサール石井。これほど視聴者から嫌われるのは、それだけ彼の演技に説得力があるからなのかもしれない。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田真凛、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
2
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
3
太川陽介のバス旅、あのマドンナが「ヒップ躍動」魅せ!新たな見どころになるか
4
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
5
フジ井上清華、「めざましテレビ」では見せない“ギャンブラー”本性