芸能

佐藤二朗の「妻」と「息子」のファンが激増しているワケ

 放送中のドラマ「ブラックリベンジ」(日本テレビ系)では、スキャンダルをどこまでも暴く「週刊星流」編集長・福島勲をシリアスに演じ、「目玉焼きの黄身 いつつぶす?」(TBS系)では、アフロヘアにサングラスがトレードマークのイベントリーダー・近藤雄三を得意の“ブツブツ過剰しゃべり”を大いに交えて楽しそうに演じている佐藤二朗。今年は「恋妻家宮本」「銀魂」「斉木楠雄のΨ難」「ポンチョに夜明けの風はらませて」の4本の映画にも出演。今ノリに乗っている役者といって過言ではないだろう。

 しかし、佐藤が注目されるのは役者としてだけではなく、ツイッターも大好評。総計48万リツイートおよび100万「いいね」を獲得したため、昨年7月には「佐藤二朗なう」(AMGブックス)が発売され、現在のフォロワー数は70万人を超えている。

「佐藤の金言ツイートもさることながら、しばしば登場する5歳の息子と妻も面白いと評判なんです。佐藤家では、自分が行ったことを一生懸命伝えて褒めてもらおうとすることを『小3病』と表現しているらしく、今年8月14日に佐藤がツイートした『「俺、すごい真面目にやってるよ。呑み過ぎ注意してるしちゃんとした時間に寝てるしゴミも捨てたし毎日洗い物もしてるし今日洗濯もしたよ。偉いでしょ」というメールはまた嫁に小3病と言われるのでやめようと思ったのに送信ボタン押しちゃった』は大反響となりました」(芸能ライター)

 息子は「お父さんの顔ブサイクだからお化粧すれば?」「ぼくは大きくなったらお母さんと結婚するのでお父さんは別の人と結婚してください」など毒入り珍言を連発。妻は佐藤から名前で呼び合う提案をされれば即答で「イヤだ」、佐藤が妻のいない間にギックリ腰をやったと報告すれば「なんでそんな面白いこと1人の時にするの?」などナチュラルな毒舌のオンパレード。しかしそんな息子と妻を佐藤が溺愛していることがひしひしと伝わってくることも、多くのフォロワーが集う理由なのだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
保坂尚希、故・西城秀樹への“無邪気発言”で「生放送に向いてない」大批判!
2
デカすぎ!「半分、青い。」永野芽郁のボディコン姿に浮上した“疑惑”とは?
3
6年間で3安打、木口亜矢の年下夫がオリックスを解雇されるも「あまりに妥当」
4
「胸の渓谷」ガチ見え!深田恭子、Fカップ揺らし踊るスケート動画が艶っぽすぎる
5
中村アン、主演ドラマ「ラブリラン」で“違和感&棒演技”も好感度上昇の理由